menu open
  • 文庫
  • 日本文学
  • オレンジ文庫

線香花火のような恋だった

0/評価の数0
星5
0件
星4
0件
星3
0件
星2
0件
星1
0件
税込価格 605円店頭受取(送料無料・クレジットカード登録不要)

お気に入りリスト名

著者名 櫻井千姫/著
出版社名 集英社
出版年月日 2020年02月
ISBNコード 978-4-08-680309-0(4-08-680309-7)
頁数・縦 238P 15cm
シリーズ名 集英社オレンジ文庫 さ3-1

オススメコメント

高1の三倉雅時は、人が死ぬ一週間前から“死”の香りを嗅ぐことができる。 幼い頃、大事な人達を失ったことで「自分が関わると人が死ぬ」と思い込んでいた。 そんな彼の前に、無邪気なクラスメイト・陽斗美が現れる。 彼女と関わるうちに、心を開いていく雅時。 けれど、ある日、陽斗美から死の香りがすることに気づく。 「三倉くんは死神なんかじゃない。私が証明する」と言われるが…!?   ずっと、世界から目を背けて生きてきた。 ずっと、俺以外の人間を馬鹿にして生きてきた。 そのほうが楽だったから。 そんな俺を変えてくれる、女の子に出会った。 これは、彼女と俺の七日間の物語。

カスタマーレビュー

※レビューは三洋堂書店の承認後に商品ページに公開されます。