menu open

東野圭吾 “ガリレオ” 祭り《第24回 三洋堂書店便り》

2021年9月1日 投稿

こんにちは、一般書・文庫バイヤーのMです。

先日、東野圭吾先生原作の人気シリーズ「ガリレオ」の映画第3弾「沈黙のパレード」の制作が発表されましたね。
「ガリレオ」といえば、加賀恭一郎シリーズと並ぶ東野作品の人気シリーズのひとつ。
主人公の物理学者・湯川学が科学によって不可解な事件を解決していきます。
シリーズ累計はなんと1,400万部を突破しています。
映画公開は2022年予定!
ましゃ(福山雅治さん)がスクリーンに帰ってくる!

この「沈黙のパレード」、原作シリーズでは第9弾にあたりますが、実は文庫版が本日9月1日発売ってご存じでしたか?
さらに、9月3日にはガリレオシリーズ最新刊「透明な螺旋」も発売になります!

9月は「ガリレオ」シリーズ一気読みで、読書の秋を先取りしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、東野圭吾先生も私も生まれは大阪市生野区出身!
だからどうした。

愛する人を守ることは罪なのか

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

透明な螺旋

著者名
東野圭吾/著
出版社名
文藝春秋
税込価格
1,815円

房総沖で男性の銃殺遺体が見つかった。
失踪した恋人の行方をたどると、関係者として天才物理学者の名が浮上した。
警視庁の刑事・草薙は、横須賀の両親のもとで過ごす湯川学を訪ねる。

9/3発売!ファン待望のシリーズ第10弾!
今、明かされる「ガリレオの真実」。

ガリレオvs.善良な市民たち

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

沈黙のパレード

著者名
東野圭吾/著
出版社名
文藝春秋
税込価格
891円

静岡のゴミ屋敷の焼け跡から、3年前に東京で失踪した若い女性の遺体が見つかった。
逮捕されたのは、23年前の少女殺害事件で草薙が逮捕し、無罪となった男。
だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。
町のパレード当日、その男が殺された――

容疑者は女性を愛した普通の人々。
彼らの“沈黙”に、天才物理学者・湯川が挑む!

シリーズ第9弾、待望の文庫化!
『透明な螺旋』とあわせてぜひどうぞ!

その謎を、愛そう。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

容疑者Xの献身

著者名
東野圭吾/著
出版社名
文藝春秋
税込価格
770円

天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。
彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため完全犯罪を企てる。

ガリレオシリーズ第3弾にして、シリーズ初の長編。
直木賞受賞・映画化に加えて、一部では賛否両論も巻き起こった名作です。

これからガリレオシリーズを読み始める人にはぜひ読んでもらいたい一冊。


書いた人:一般書・文庫バイヤーM
人気作家が数ある短編ミステリの中からお気に入りをセレクトする文庫”謎”シリーズ
『東野圭吾選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎001』が好き。

三洋堂書店便りは毎週水曜日更新。
よければ「役に立った」ボタンで応援よろしくお願いします!
ツイッターもやっています。

この記事は役に立ちましたか?

4