menu open

大人にもオススメしたい!ヨシタケシンスケ先生の絵本

2021年8月3日 投稿

大人も絵本を読みたい

大人になっても絵本が好きなおちょこです。
児童書売場「ちえとまなぶ」がトップクラスのシャオ西尾店で、るんるん働いています♪

さて、絵本って子どもが読むものというイメージがありませんか?
実は最近、大人が次々にはまっている絵本があるんです。
それがヨシタケシンスケ先生の絵本。

今回はそんなヨシタケシンスケ先生の絵本の中でも、おすすめの大人向け絵本をまとめてみました!

癒されたい

こどもってホントかわいいよね

最初にご紹介するのは『もうぬげない』。
はじめてこの本を読んだとき、声を出して笑いました。
「そんなわけないじゃん!」とつっこみたくなりますが、こどもはいたって真剣。
服と戦う少年の姿は、誰かに「ねえ、見て(笑)」と見せたくなってしまいます。
この絵本を読んで、ただただ純粋で単純で一生懸命なこどもの尊さを感じてほしいです。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

もうぬげない

著者名
ヨシタケシンスケ/作
出版社名
ブロンズ新社
税込価格
1,078円

ほのぼの親子

2冊目は『なつみはなんにでもなれる』です。
娘が急に始めたゲームに、「え?今?」なお母さんの表情が最高です。
ヨシタケシンスケ先生の絵本の魅力のひとつですが、登場人物が見せてくれる表情が本当に本当に最高なんです。最高!!
そして、だんだんとゲームに一生懸命になるお母さんと同じように、読み手もどんどん引き込まれていきます。

なつみちゃんのチョイスが最高なので、そこにも注目してください。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

なつみはなんにでもなれる

著者名
ヨシタケシンスケ/作・絵
出版社名
PHP研究所
税込価格
1,100円

ちょっと切ない

大切な人に会いたくなる

3冊目は『にげてさがして』。
ストレス社会と言われるこの時代、「もう嫌だ!」と思うこともあるかもしれません。
逃げてはいけないときもあるでしょう、でも逃げてもいい時だってあるんです。
それはこどもも大人も同じ。
この絵本の「そっか、逃げてもいいんだ」には説得力があります。
この本はお子さんへのプレゼントにもおススメです!

こどものときにこんな絵本、読みたかったなぁ。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

にげてさがして

著者名
ヨシタケシンスケ/著
出版社名
赤ちゃんとママ社
税込価格
990円

涙が出てきます

4冊目は『あんなにあんなに』です。
「あんなに〇〇だったのに、もうこんな」
なんてこと、結構ありますよね。
私だと、あんなにたくさん食べたのにもうお腹すいた、とか。
いろんなことが当てはまるよねって進んでいくシンプルな構成ですが、注目すべきはその内容の変化。
お子さんの成長はもちろん、ペットの成長や自分自身の成長も当てはまりますよね。
最後にはなんだか胸がぎゅぅぅんっとなてしまいました。(伝われ)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

あんなにあんなに

著者名
ヨシタケシンスケ/著
出版社名
ポプラ社
税込価格
1,320円

元気が出る

答えはひとつしかない?

5冊目は『それしかないわけないでしょう』です。
こんな時代だけど、未来は選択肢だらけ。
これからの時代を生きるこどもたちへの応援メッセージを感じますが、大人にはきっと違う響き方があるでしょう。
自分のこれまでを振り返り、これからを想像します。
それしかないわけないでしょう
この絵本を読むと、勇気が湧いてきます。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

それしかないわけないでしょう

著者名
ヨシタケシンスケ/著
出版社名
白泉社
税込価格
1,430円

わたしだけじゃないかも

最後6冊目は『おしっこちょっぴりもれたろう』。
まず、タイトルが面白すぎます。
おしっこがちょっぴり漏れたんだろうなと思っていたのですが、想像と違う展開に引き込まれました。
この本が言いたいことは、おしっこがちょっぴり漏れてもいいじゃない、ということ。
そして、それは自分だけじゃないかもよ、ということ。
分からないってことは、私のこともバレてないんじゃない??
胸を張って歩けそうです。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

おしっこちょっぴりもれたろう

著者名
ヨシタケシンスケ/作・絵
出版社名
PHP研究所
税込価格
1,100円

さて、今回は大人におすすめしたいヨシタケシンスケさんの絵本を紹介しました。
気になる作品はありましたか?
少しでも「大人だけど絵本読みたいな」と思っていただけたら嬉しいです。
ちなみに私の一番のお気に入りは、「もうぬげない」です。

シャオ西尾店では、ヨシタケシンスケさんの絵本をまとめた売場もあります。

今回紹介していない作品もありますよ!
ぜひお気に入りを見つけてください~!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次は年齢別のおすすめ絵本まとめとか書こうかな~

書いた人:おちょこ(シャオ西尾店)

休みの日は漫画を読んでアニメを見てYoutubeを見てます。
最近のお気に入りは同年代一人暮らしOLのずぼらなVlog系。
特に「田中みかんちゃんねる」「まみむめもちお」「やまももちゃんねるつ」が大好き。
共感と安心を得ています。

この記事は役に立ちましたか?

4