menu open

マンガでひと狩り行こうぜ!《三洋堂マンガ便り10/3号》

2022年10月3日 投稿

メール担当・とんとろです!あなたは普段どんなお肉を食べますか?

多分、ほとんどの人が牛豚鶏ですよね。全く食べないよ、という人もいるかもしれません。

私は最近、ジビエ肉を専門で扱う焼肉屋にハマり、イノシシやエゾジカ、キジなどを食べました!いつか入荷未定のアライグマを食べてみたい…!
今回はそんな風変りなお肉も食べたくなる狩りマンガ・ジビエマンガを紹介します!

その爺、最強なり!『マタギガンナー』

<<あらすじ>>
元マタギ、FPSゲームで無双する!孤独な田舎暮らしを営む元マタギ、山野仁成。一度は銃を置いたはずの彼が手にしたのは、“FPS”バトルロイヤルゲームだった!最新鋭のeスポーツと、マタギの伝統技術が交わって生まれた異色のスナイパー。日本の片田舎から、前代未聞の最強伝説が、今始まる!(モーニング公式HPより引用)

リアルではかつて鹿などを狩っていた元マタギ!そんな彼が外で捨てられていたP〇4を拾いFPSを始めることに…そもそもゲームをやったこともなくインターネットすら知らないアナログな人間の山野でしたが、リアルで実務経験のある彼のエイムはまさに伝説級…!
実際、こういうプレイヤーっているのでしょうか…いや、いてほしい!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

マタギガンナー 1

著者名
藤本正二/原作 Juan Albarran/作画
出版社名
講談社
税込価格
715円

世にも珍しいジビエ専マンガ 『異世界ジビエ飯~食わず嫌いエルフをおもてなす~』

<<あらすじ>>
霊獣狩りの旅をしているエルフの兄妹、兄【セグロ】と妹【ウルメ】は、ワイバーン狩りの最中、異世界から転移してきた肉屋の【ブッチャー・シン】と出会う!

シンは斃したワイバーンを華麗なナイフ捌きで解体し、さらにその肉を使ったバーベキュー料理でエルフ兄妹をおもてなす!! ものを食べる習慣のないエルフの二人だったが「ワイバーンのスペアリブ」を見事に完食! すっかり疲労回復したセグロとウルメは、転移者のシンを連れて再び霊獣を探す旅に出る―――。(ガンマぷらす公式HPより引用)

これどこかで見たような…ダン〇ョン飯!?

いやいやこのマンガはダンジョン攻略よりも狩って、捌いて、食う描写がメインの紛うことなき狩りマンガ!主人公が肉屋だけあって物凄い手際いいですけど、異世界のモンスターたちの身体の構造って現実の動物と似てるのかしら…

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

異世界ジビエ飯   1 NFT限定版

著者名
田辺 崇 著
出版社名
竹書房
税込価格
759円

もはやクマ猟のバイブル『クマ撃ちの女』

<<あらすじ>>
小坂チアキ、職業・兼業猟師。 彼女が狙うのは、“日本最強生物”エゾヒグマ……!(くらげバンチ公式HPより引用)

このマンガ、ずっとオススメしたかったんですけど店頭にあまり並ばなかった本で紹介できてませんでした…が!満を持して狩りマンガとして紹介します!

多分クマ猟に関しては追随を許さない今作。3年前から連載されてますが、既に70話以上更新されている超ボリューミーな狩りマンガです。

クマ以外にも、鹿猟をはじめとしたマタギの知識がふんだんに散りばめられており、読むだけで狩りについて勉強できます。そして狩りにはジビエが付き物!作中でもおいしそうなジビエ食材が出てきます!

今回はワイルドなマタギ・ジビエマンガを3点紹介しました!オススメのお肉は鹿ですね…脂身も少なくあっさりしていてとても美味です。もし惣菜コーナーや外食でかわったお肉を見かけたら是非チャレンジしてみて下さい!

この記事は役に立ちましたか?

2