menu open

Youtubeゲームさんぽで話題!藤村シシン先生のギリシャ雑学本!

2021年7月15日 投稿

最近、近所に焙煎もやってるコーヒー屋さんを発見し、休日の度に通い詰めてます。
こんにちは、コーヒー飲み太郎です。
アイスコーヒーがべらぼうに美味しい季節になってきましたね。

さて、アイスコーヒーといえば、暑い夏、青い海、爽やかな風、白い砂浜・・・。
皆さんはどんな場所を想像しますか?
私は、ヨーロッパの何か白っぽい宮殿とかを想像します。
(全く行ったことはない)

この"何か白っぽい宮殿"が思い浮かぶ理由は、
おそらく、とあるゲームについて語るYoutube動画で、
「パルテノン神殿」を見たからだと思います。

今回は、それきっかけで読んだ古代ギリシャについての本をご紹介します。

皆さんは「ゲームさんぽ」って知ってますか?

Youtubeに「ゲームさんぽ」という、大人気の人気動画チャンネルがあります。
識者と一緒にゲームをプレイし、解説やコメントを楽しめる人気シリーズで、
私も毎回楽しみに視聴させて頂いています。

いつものように、新作動画をチェックしていると、
「アサクリで古代ギリシャ研究家とギリシャ観光してみた」
という動画がありました。

アサクリ、というのは、映画化もした人気歴史アクションゲーム
「アサシンクリード」のことです。
同シリーズに古代ギリシャの世界を舞台にしたものがあり、
そのゲームを、専門の研究家の先生の解説をはさみながら実況する、というもの。

そこで登場したのが「藤村シシン先生」。
NHK講座で講師もされている、古代ギリシャの専門家です。

藤村シシン先生の熱量が凄い!

動画の中で解説をされている藤村シシン先生のお話ですが、
これがもう、面白くて笑えるのです。

「アポロンに操を立てる」とまで宣言されているほどの方ですが、
研究家然とした難しい感じではなく、前提知識が無い人でも楽しめる絶妙なトーク!
私は一度観ただけですっかりファンになっちゃいました。

ちょっとギリシャの世界に興味が沸いてきたところで、
藤村シシン先生の著作「古代ギリシャのリアル」という本を発見!

帯からして既に面白い空気がスゴイ。

古代ギリシャの「リアル」とは?

古代ギリシャの「リアル」と題されたこの本。
我々素人の幻想を悉く打ち砕き、
「実はこうなんだぜ」を大量に授けてくれます。
明日語りたくなる名雑学の宝庫です。

ギリシャと言われて、どんなことを思い浮かべますか。
私は、オリンポスといえばコレ!のディズニー映画「ヘラクレス」
同じく映画でスパルタの王様レオニダスの戦いを描いた「300」
あとはRPGゲームで出てくる神様達、ゼウス、アテネ・・・。
地域や時代はズレてるかもしれませんが、
イメージするのはこんな感じ。


ちょっと頭を膨らませたところで、
私が特に面白かった話を少しだけご紹介しましょう。

第一の衝撃:パルテノン神殿は白くない?

インターネットで「パルテノンフリーズ」と検索すると、
これに関する話を色々と読むことができますが、
我々がイメージするパルテノン神殿は、
元々「めちゃくちゃ派手な色をしていた」そうです。

現在の我々がイメージする"爽やかで美しい白亜の神殿"が、
どのようにして作られたものだったのでしょうか?
それには、博物館側のちょっとした事情があって・・・。

第二の衝撃:神話最強の"浮気者"ゼウスは何故人気?

誰でも知ってるオリンポス最強の神様「ゼウス」。
マンガやゲーム、映画でも大人気です。
雷の神様として色んな場所で大活躍!

でも、こんな話を聞いたことはないでしょうか。

「ギリシャ神話のゼウスって、めっちゃ浮気しまくるらしいよ」

それもそのはず、ゼウスにはたくさんの奥さんと愛人がいるのです。
同じ神様たちから、果ては人間の女性まで。

ゼウスと女性に関する神話は無数にありますが、
では、なぜゼウスは「浮気者」扱いをされてしまっているのか。
それにも立派な歴史的な背景があって・・・。

第三の衝撃:負けっぱなしなのに崇拝される戦争の神?

神様にお祈りや捧げものをするのは、
やっぱり「お願い事があるから」ですよね。
受験の前に合格祈願。
車を買ったら交通安全。
縁結びや安産、個人的な願掛けなどなど。
我々日本人でもこの習慣は同じです。

昔のギリシャは戦争をいっぱいしていました。
すると、戦争に勝ちたいわけですから、当然それ専門の神様を崇拝しますよね。
特に、ギリシャの首都アテナの元ネタにもなっている、戦争の女神アテネが有名です。
他にも、別名の「マルス」で有名な、戦争の男神アレスがいます。

ここで問題が発生。
え?どっちを崇拝すればいいの?
両方はマズくない?

ちなみにアレスの方は、
軍神なのに他の神様にボッコボコにされる逸話がいっぱいあるそうです。
え?信じて大丈夫なの?
それでも人気な理由とは・・・。

誰かに言いたくなる雑学たくさん!

私が好きな頁を少しだけご紹介させて頂きました。
読めば読むほど、ギリシャに行ってみたくなる、
神話や歴史について知りたくなる、とっても素敵な雑学本です。

私はゲーム好きなので、Youtubeで藤村シシン先生が紹介されていた、
「アサシンクリード オデッセイ」も買ってプレイしています。
ちょっとした旅行気分で馬に乗って、フィールドをフラフラするのが楽しいです。

次はどんなギリシャの本を読んでみようか。
関連作品はどんなものがあるんだろう。
知的好奇心の扉が開く、そんな感覚が味わえます。


Youtubeチャンネル「ゲームさんぽ」、
藤村シシン先生のtwitterも、
ぜひ、一度チェックしてみてください。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

古代ギリシャのリアル

著者名
藤村シシン/著
出版社名
実業之日本社
税込価格
1650円

書いた人:コーヒー飲み太郎(長良店)
1日3杯以上のコーヒーを欠かさない書店員。
ギリシャ神話ネタで別作品のゲーム「HADES」もプレイ中。
アレスの権能が強すぎて全然手放せない。
こっちでは全然負ける要素がない・・・!

この記事は役に立ちましたか?

2