menu open

日帰りで楽しむ大人の遠足

2021年3月21日 投稿

さあ、出かけよう!

はじまりは突然に…

最近、無性に「しらす丼」が食べたい。できれば「釜揚げ」ではなく「生」のを。
そうなるとやはり新鮮さが命、都会で食べる「しらす丼」で妥協はしたくない。
スマホを使い「しらす丼 名物 東海」で検索。わたしの住んでいる近くでは愛知県南知多の篠島がしらす漁獲量日本一、という情報をゲットしたのであった…

灯台下暗し

本著『名古屋発半日旅』は「名古屋から半日(12時間)で行って帰ってこれる旅」をキーワードに、「自然・景観・離島」「祭り・文化・温泉」「グルメ」「神社・仏閣」「博物館・美術館」「城・日本遺跡・史跡」というテーマ別に50もの観光スポットが紹介されています。半日旅、という制約の中でもイキオイ!があれば、西は滋賀県、北は福井県まででも行くことができます、効率命‼
さで、紹介されている50のスポットの中で私が行ったことがある場所は…7つ!まだまだコンプリートまでの道のりは遠い…
ただ、私がいったことのある半日旅スポットの中でも、

・タコの干物作り体験の指導のおばちゃんがスパルタだった「日間賀島」
・冬の雨の中、犬山駅から寒い中30分以上歩いて、生まれたままに姿で桃太郎が迎えてくれた「桃太郎神社」

などなど、東京や大阪、海外へ行った思い出よりも実は半日旅の記憶のほうが鮮明に覚えています。

今が半日旅を始めるチャンスかも⁉︎

コロナ禍により、小中学校の修学旅行が県内の日帰り旅行に変更になっている、というニュースをテレビで見ました。

「折角の修学旅行、本当なら京都奈良や東京、沖縄に行くはずだったはずが、かわいそうに」

と思いましたが、県内日帰り修学旅行に行った学生さんたちのインタビューを聞くとどれもみな楽しそう。

近くに住んでいて、よく知っているが実は行ったことない、という魅力的なスポット。まだまだあるかもしれません。

ネットによると、「篠島」のしらすの旬は、4月〜12月とのこと。せっかくの休日、家でゴロゴロしてドブに捨てるのはもったいない。今度の休みに勢いをつけて「南知多生しらす丼の旅」、出かけてみようか。

書いた人:熊猫(よもぎ店)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

名古屋発半日旅

著者名
吉田友和/著
出版社名
ワニブックス
税込価格
1100円

この記事は役に立ちましたか?

2