menu open

ソロキャンプをしてみよう! 大丈夫、怖くないですよ!

2021年1月11日 投稿

こんな時代でもアウトドアを楽しめる。それがソロキャンプ!

こちらの商品は、ソロキャンプの動画でも人気を博している
お笑い芸人のヒロシさんがオススメのギア(キャンプ用品の事です)や
どんなキャンプ場所を選んでいるかなどを使用感や自身の経験などを
交えて紹介をしている本です。


ですが、実際にヒロシさんの動画を見た人や
してみたいけど、まだソロキャンプをしたことがないという人は
こんな不安を覚えるかと思います。

『ソロキャンプって難しいんじゃないのか?』と。

その答えはNOです!
何故ならソロに限らず
キャンプは難易度を選べるからです!!

例えばご飯!
自ら薪を集め、石を積み、火を熾し、飯ごうで炊くのも良し!
ガスコンロを持って行ってそれで調理するのも良し!
なんならコンビニで弁当を持って行っても良いんです!

例えば寝床!
木と木の間にハンモックを設置し、毛布や寝袋で寝るのも良し!
ワンタッチで設置できるテントに保温マットを敷いて寝るも良し!
なんならバンガロー(宿泊場)があるキャンプ場を選んだって良いんです!

自分で難易度を選び、何にも縛られず、誰にも邪魔されず
自分の好きなように自然を楽しむ。
それがソロキャンプです!!

この本の紹介をしていますが、全てをヒロシさんと
同じにする必要はありません。
この本は言わば「ソロキャンプの参考書」です。
自分にあったキャンプの過ごし方の参考にすればいいんです。
実際に寝床もテント以外にもいくつか紹介されているなど
色々と選ぶことの出来る内容となっております。


~キャンプの魅力~
私自身、小学校から高校までボーイスカウトに所属していましたし
これまで様々な難易度のキャンプを体験してきました。
その難易度によってキャンプの魅力も変化しますが
共通して言えることは、大自然を満喫できるということです。
これは広く知られてる事ですが
山や川などの自然の風景には多くの癒し効果があります。
視覚で感じる癒し、耳で感じる癒し、匂いで感じる癒し。

今の時代、仕事でもプライベートでも窮屈だと感じることが
多くなってきたと思うことがありませんか?
だったら休暇を大自然の中、ソロキャンプで過ごしリフレッシュするのも
今を生きるのに必要な事ではないでしょうか。

書いた人:JOHN(梅坪店)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ヒロシのソロキャンプ 自分で見つけるキャンプの流儀

著者名
ヒロシ/著
出版社名
学研プラス
税込価格
1540円

この記事は役に立ちましたか?

0