menu open

ゴールデンウィークに読書はいかが?《第8回 三洋堂書店便り》

2021年4月21日 投稿

こんにちは、一般書・文庫バイヤーのMです。

本当にまったくどうでもいい話ですが、小説を読んでいて「ゾクっ」とする瞬間が好きです。この感覚を味わいたくて小説を読んでいるといっても過言ではありません。
脳内再生されるからなのか、小説を読んでいる時の方が映画やマンガよりも没頭しやすいようで、ミステリの種明かしの瞬間や衝撃の展開が起こると三日ぐらい頭から離れなくなります(個人の感想です)。
ちなみに、そういう時は「どぅわぁーっ!」あるいは「どひぁーっ!」などという心の叫びが声に出てしまうことがあり、通勤電車で隣の席の人に気味悪がられること多数。最近は開きなおって読みながら一人でにやにやしていたりします。

それはさておき。
今週もおすすめの作品を売場から紹介していきます!


本屋大賞コーナー展開中!

先週発表された2021年度の本屋大賞コーナーを展開中です!
なんと今年は2位と3位が東海ご当地作家さん!
ゴールデンウィークの読書に迷ったらぜひ本屋大賞作品をどうぞ!
(本屋大賞の詳細は、先週の三洋堂書店便りをご覧ください)

人生の理不尽にそっと寄り添い、じんわり心にしみ渡る。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ひと

著者名
小野寺史宜/著
出版社名
祥伝社
税込価格
759円

女手ひとつで僕を東京の私大に進ませてくれた母が、急死した。
僕、柏木聖輔は二十歳の秋、たった独りになった。大学は中退を選び、就職先のあてもない。
そんなある日、空腹に負けて吸い寄せられた砂町銀座商店街の惣菜屋で、最後に残った五十円のコロッケを見知らぬお婆さんに譲ったことから、不思議な縁が生まれていく。


2019年度の本屋大賞で2位を受賞された際、とても多くのお客様にご購入いただいた作品、待望の文庫化です。
少しやさしい気持ちになりたい方におすすめします。

このふくろ、あけにくいんだよ。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

あきらがあけてあげるから

著者名
ヨシタケシンスケ/作・絵
出版社名
PHP研究所
税込価格
1100円

くやしい。ボクはくやしい。
ボクはチョコがたべたいんだけど、このふくろ、あけにくいんだよ。

ボクはまだちっちゃくてちからもよわいから、このふくろはあけられないんだ…。

でも、もうすこしおおきくなったら、ボクはきっとなんでもあけられるようになるとおもうんだ。
じぶんのぶんもみんなのぶんも、ぜーんぶあけてあげたい。
あきらがあけてあげるから!


独特の絵とリズムがくせになる、大人気ヨシタケシンスケ先生の最新絵本です。
今回も親子で「あるある」と楽しめる内容です!
ちなみに、向かいの席で仕事をしている児童書バイヤーに「ヨシタケシンスケ先生の絵本のおすすめを10秒以内に答えよ」と質問したところ、「『もう脱げない』です」と即答されましたので、こちらも併せておすすめです!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

もうぬげない

著者名
ヨシタケシンスケ/作
出版社名
ブロンズ新社
税込価格
1078円

ふくがぬげなくたって、なんとかなる!?
人生の悩みごとは、ヨシタケ流ユーモアでのりこえよう!
ふくがひっかかってぬげなくなって、もうどれくらいたったのかしら。
このままずっとぬげなかったらどうしよう。でも、なんとかなりそうな気もする…。
さて、どうする??


突然ですが、あなたは片足で1分立てますか?

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

長生き1分片足立ち 国立大教授が教える最高の若返りメソッド

著者名
伊賀瀬道也/著
出版社名
文響社
税込価格
1485円

1分片足立ちができない人はバランス力=長生き力が低下している?
長生き実現のための新健康法「片足立ち」で、バランス力を鍛えましょう!


やってみるとわかりますが、1分片足立ち、意外にふらつきます…難しい……。
簡単なエクササイズでバランス力が鍛えられますので、スキマ時間の運動におすすめです!

今週のバイヤーのイチオシ

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

正欲

著者名
朝井リョウ/著
出版社名
新潮社
税込価格
1870円

息子が不登校になった検事・啓喜。
初めての恋に気づいた女子大生・八重子。
ひとつの秘密を抱える契約社員・夏月。
ある人物の事故死をきっかけに、それぞれの人生が重なり合う。

しかしその繋がりは、"多様性を尊重する時代"にとって、
ひどく不都合なものだった――。

「自分が想像できる"多様性"だけ礼賛して、秩序整えた気になって、そりゃ気持ちいいよな」

これは共感を呼ぶ傑作か?
目を背けたくなる問題作か?


岐阜県出身、朝井リョウ先生の最新作。
この時期、この時代に、このタイトルと内容で物語を作る感性に唸ります。
読むのに覚悟がいる小説ですが、「正義」「常識」「マイノリティ」など、考えさせることが多い作品なので、ぜひ読んでいただきたい傑作です。
※全店在庫がない商品なので、ご購入の方はぜひ送料無料の商品取り寄せサービスをご利用ください!

書いた人:一般書・文庫バイヤーM
今年に入ってから警察小説に挑戦中。登場人物のプロフェッショナルな感じが好き。

お客様の声が明日への活力!
よければ「役に立った」ボタンで応援よろしくお願いします!
ツイッターもやっています。

この記事は役に立ちましたか?

10