menu open

ひだまりで ねころびながら 本をよむ《第8回 三洋堂書店便り》

2021年5月5日 投稿

こんにちは、一般書バイヤーのMです。

本当にまったくどうでもいい話ですが、先日押入れに突っ込んであった大量のCDを整理していたところ、自分の小学生時代の卒業文集が出てきました。
編集を自分が担当していたらしく、母親に頼んで書いてもらったえらく達筆な「卒業文集」の文字と、裏には当時の「週刊少年ジャンプ」の裏表紙をコピーして印刷したであろう腕時計の広告を載せる気合の入りっぷり。
こりゃあさぞかしかっちょいい卒業文集を載せたんだろうなぁと鼻息荒く自分の文集を読んでみると、テーマ”将来の夢”で、

「ずっとずっと、たこ焼きを焼いていたい」

なぜ…?


それはさておき。
今週も売場からおすすめの商品とフェアを紹介していきます!


医療ミステリーの旗手が挑むヒューマンドラマ

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ひとつむぎの手

著者名
知念実希人/著
出版社名
新潮社
税込価格
1540円

大学病院で過酷な勤務に耐えている平良祐介は、医局の最高権力者・赤石教授に、三人の研修医の指導を指示される。
彼らを入局させれば、念願の心臓外科医への道が開けるが、失敗すれば…。
さらに、赤石が論文データを捏造したと告発する怪文書が出回り、祐介は「犯人探し」を命じられる。
個性的な研修医達の指導をし、告発の真相を探るなか、怪文書が巻き起こした騒動は、やがて予想もしなかった事態へと発展していく―。

医療系ミステリといえばこの方、知念実希人先生の文庫最新刊です。
今回は社会派ドラマの要素も入っており、読み応え充分。ラストは一読の価値ありの名作です!

「ヨタヘロ期」を明るく生きる

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

老いの福袋 あっぱれ!ころばぬ先の知恵88

著者名
樋口恵子/著
出版社名
中央公論新社
税込価格
1540円

老年よ、大志を抱け、サイフも抱け!
88歳のヒグチさんの日常は初めてづくしの大冒険。
トイレ閉じ込め事件から、お金、働き方、人づきあい、介護、終活問題まで、人生100年時代を生きる人に勇気を与える「知恵とユーモア」がつまったエッセイ。

昨年『老~い、どん!あなたにも「ヨタヘロ期 」』で話題になった樋口恵子先生の最新刊。
読むと元気がもらえる痛快エッセイです!

そんな彼らのい・き・ざ・ま

夏に向けて、親子で楽しめる「いきものたちの秘密フェア」を開催中です!

最近は図鑑だけでなく、ニッチな生物の生き方にスポットを当てた本も数多く出版されています。
気になるいきものの本を見つけたら、ぜひご家族で手にとってみてくださいね!

フェアの詳細は下記リンクからどうぞ。

今週のバイヤーのイチオシ

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

海苔と卵と朝めし

著者名
向田邦子/著
出版社名
河出書房新社
税込価格
1815円

思い出の食卓、ウチの手料理、お気に入り、性分、日々の味、旅の愉しみの六章からなる二十九篇のエッセイと「寺内貫太郎一家」より小説一篇を収録。
ちいさなこだわり、忘れられない味。幼い頃の食卓の情景から病気が治ったら食べたいもののリストまで、向田邦子の真骨頂。

食いしん坊なエッセイだけを厳選した傑作選です。
直撃世代ではないのですが、『思い出トランプ』や『父の詫び状』の文章表現が好きで、向田邦子さんの著書は母の本棚から拝借してよく読んでいました。
なんだか懐かしい文体はいつまでも心に残ります。
本全体の質感やシンプルなデザインの表紙も秀逸。
売場で見かけた時、いつか母にプレゼントしたいと思った一冊です。

※全店在庫がない商品なので、ご購入の方はぜひ送料無料の商品取り寄せサービスをご利用ください!

書いた人:一般書・文庫バイヤーM
お好み焼きは、タネ・焼きそば・豚バラ肉の順でのせるモダン焼き派。

お客様の声が明日への活力!
よければ「役に立った」ボタンで応援よろしくお願いします!
ツイッターもやっています。

この記事は役に立ちましたか?

7