menu open

【2022年 課題図書(小学生向け)】忘れられない1冊に出会う夏

2022年6月3日 投稿

こんにちは!シャオ西尾店のまめゆたです。
今年もまた課題図書の季節がやってきましたね!

課題図書を見ているとその時代時代の世相を表した本が多く出てくるのですが、今年は大切な人との【絆】やジェンダー問題といった社会的な問題が多くみられるように感じますね。
なかなか気軽に触れ合えなくなった今だからこそ、誰かとの絆だったり、人に優しく接する、そんな心を大切にしたいと思います。

私からは小学生の課題図書を紹介します。
どの課題図書にするかのひとつの参考にしていただければと思います!

小学低学年向け

つくしちゃんとおねえちゃん

小学2年生のつくしちゃんと、小学4年生のかえでちゃんの姉妹。
かえでちゃんは少し右足が不自由だけれど、気が強くて努力家で妹のつくしちゃんにも厳しい。

かえでちゃんの視点でなく、つくしちゃんの視点で書かれているのは妹から見た姉の姿がたった2歳の差でも大きく誇らしく見えるのを現したのではないでしょうか。

兄弟姉妹がいる人も、一人っ子のお子さんにも読んでほしい、課題図書にぴったりの本です。

5つの短編作品なので、読み物に不慣れなお子さんにも最適です!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

つくしちゃんとおねえちゃん

著者名
いとうみく/作 丹地陽子/絵
出版社名
福音館書店
税込価格
1,320円

ばあばにえがおをとどけてあげる

最近元気がなくて笑わなくなったばあば。「じんせいからよろこびがきえちゃったみたい」とママから聞いてばあばを元気づけるためファーンは「ワァーイ」を探しに出かけます。

大切な人に元気でいてほしい、という気持ちで一生懸命なファーンの姿は本当に可愛らしく、そして同じ心を多くの子供や、そして大人も持ってほしい、そんなおばあちゃんと孫との絆を感じさせる本です。

読み終わった後は温かい気持ちになること間違いなし!
大切な人に笑顔を届けたくなります。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ばあばにえがおをとどけてあげる

著者名
コーリン・アーヴェリス/ぶん イザベル・フォラス/え まつかわまゆみ/やく
出版社名
評論社
税込価格
1,650円

低学年向け 他課題図書

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

すうがくでせかいをみるの

著者名
ミゲル・タンコ/作 福本友美子/訳 西成活裕/日本語版監修
出版社名
ほるぷ出版
税込価格
1,760円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

おすしやさんにいらっしゃい! 生きものが食べものになるまで

著者名
おかだだいすけ/文 遠藤宏/写真
出版社名
岩崎書店
税込価格
1,760円

小学中学年向け

111本の木

インドの実話をもとにしたお話で、男の子の誕生は盛大に祝われても女の子は祝われることがない、というインドのジェンダー問題に提起しています。

じっくりと読めば読むほど、環境問題やジェンダーの問題、そして古くから続く習慣を変えようという思いの強さを考えさせられる課題図書としてとても素晴らしい1冊です。

読んだ後に子どもの感想文だけでなく、大人も一緒に混じって感想を言い合えたらとても素敵ですね。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

111本の木

著者名
リナ・シン/文 マリアンヌ・フェラー/絵 こだまともこ/訳
出版社名
光村教育図書
税込価格
1,540円

みんなのためいき図鑑

ため息をつくと幸せが逃げるよ。と、誰もが一度は聞いたことありますよね。
皆さんはどんな時にため息が出ますか?

クラスで「〇〇図鑑」を作ることになった”たのちん”達は「ため息図鑑」を作ることをきっかけに、保健室登校のグループの仲間のことや他のクラスメイトとの交流を気にしていきます。

子供たちの視点で時にユーモラスに、時に深く考えさせられるように描かれており、あっという間に読み切ってしまう物語です!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

みんなのためいき図鑑

著者名
村上しいこ/作 中田いくみ/絵
出版社名
童心社
税込価格
1,320円

中学年向け 他課題図書

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

チョコレートタッチ

著者名
パトリック・スキーン・キャトリング/作 佐藤淑子/訳 伊津野果地/絵
出版社名
文研出版
税込価格
1,430円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

この世界からサイがいなくなってしまう アフリカでサイを守る人たち

著者名
味田村太郎/文
出版社名
学研プラス
税込価格
1,540円

小学高学年向け

ぼくの弱虫をなおすには

怖いものがたくさんあるゲイブリエル。なかでも苛めてくる1つ上の上級生が嫌で小学5年生にはならないと決めてしまいます。けれど友人のフリータに誘われ、一緒に苦手を克服しようとしていきます。

前半ではいじめに立ち向かう心温まる友情ですが後半になると人種差別の問題にも触れていきます。

そこからの二人の成長を書いた物語は少し難しい内容かもしれませんが、様々な知識を得て自分で物事を深く考えられるようになった高学年のお子さんにぴったりなお話です。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ぼくの弱虫をなおすには

著者名
K・L・ゴーイング/作 久保陽子/訳 早川世詩男/絵
出版社名
徳間書店
税込価格
1,760円

風の神送れよ

長野県伊那谷の「コト八日行事」をモデルにしたお話で、主人公の優斗の地区ではこの行事のすべてがこどもたちだけで準備が行われています。しかし、コロナ禍により開催自体が危ぶまれて…。

自分たちで行事を進めていく努力、やりとげる力などの大切さを教えてもらえます。最初は頼りなかった主人公が準備を進めていく中で友情を深め、困難に立ち向かってやり遂げていく姿は、まさに現代のコロナ禍にいるお子さんたちに勇気を与えてくれる本ではないでしょうか。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

風の神送れよ

著者名
熊谷千世子/作 くまおり純/絵
出版社名
小峰書店
税込価格
1,650円

高学年向け 他課題図書

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

りんごの木を植えて

著者名
大谷美和子/作 白石ゆか/絵
出版社名
ポプラ社
税込価格
1,650円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

捨てないパン屋の挑戦しあわせのレシピ SDGsノンフィクション食品ロス

著者名
井出留美/著
出版社名
あかね書房
税込価格
1,430円

いかがでしょうか?今回紹介した本以外にも推薦図書や、課題図書以外でも素晴らしい本はたくさんあります!
なかには本を読むのは苦手!というお子さんもいるかもしれません。
その場合は簡単な本からでもいいと思います。

本は一つの世界であり、様々なキャラクターがその中で生きています。
キャラクターたちの感情を読み取ることで感受性を豊かにしたり、相手の気持ちを読み取ったり、そして、ジャンルによって生き方や考え方、様々な知識を与えてくれます。

課題図書をきっかけとして、本に親しんでいただければ、書店員としてこれほどうれしいことはありません。
課題図書だから、というのではなく、ぜひ好きな物語を読んでいってくださいね!

 


 

書いた人:まめゆた(シャオ西尾店)
好きなジャンル:ミステリー、ファンタジー、SF、歴史もの
大好きな作家(敬称略):中井英夫、北方謙三、田中芳樹、長野まゆみ

 


 

この記事を読んだ人は、
こちらの記事も読んでいます

先生、感想文、書けません!』の著者、山田悦子先生がコラムを寄稿してくださいました。

地元半田市への想い、作品の裏話などを語ってくださっています。

【コラムはこちらから】
~私と地元~ 地元はアイディアの宝庫

「感想文、むり!」……書かないわけにはいかない読書感想文、主人公みずかが考えた作戦とは?

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

先生、感想文、書けません!

著者名
山本悦子/作 佐藤真紀子/絵
出版社名
童心社
税込価格
1,320円

この記事は役に立ちましたか?

6