menu open

【ガンプラ】初心者のための三洋堂プラモデル講座

2020年11月19日 投稿

第0回プロローグ

初級者にも解りやすい三洋堂プラモデル講座へようこそ!
この講座は初心者の方や初級者の方に解り易く、楽しくプラモデルが造れる様にお手伝い出来たら良いなと三洋堂書店駒ヶ根店でホビーコーナーを担当しているガンプラ大好き「ホビ担S」が担当させて戴く講座です。
主にガンプラがメインの我流テクニックの講座になりますが、ガンプラ以外のキットも機会があれば触れていきますので、末永くよろしくお願い致します‼

さて最近ホビーコーナーでは親子でガンプラを購入して行くお客様をよく見かけます。昨今の事情でおうち時間が増えてお子さんと一緒にお父さんもご自分のガンプラを造る、そんな方々が多いのかもしれません。

ホビ担Sのガンプラとの出会いは小学生時代に爆発的な人気を誇った第1次ガンプラブームでした(※①)。何体も造りましたが高校生になると興味がゲームやバイクに移り一旦ガンプラから離れた時期もあります。
そんなホビ担Sが再びガンプラにカムバックしたきっかけは高校卒業から10年程して実家の家業を継ぐ為に地元に帰郷した頃。従兄弟が造った昔のキットとは違うカッコいいプロポーションのガンプラが飾ってあるのを見て久しぶりに興味が湧いたからです。

最初に選んだのは「MG 1/100 ガンダムGP03 ステイメン(※②)」見栄えのするサイズで見た目がカッコいいガンプラをと考えてコレにしました。このキットはヒロイックな出で立ちと当時のガンプラの中でもイケメンガンダムだったので、現在でも人気の機体です。

10年振りに造ったガンプラはそれはもう凄い進化を遂げていました。昔のガンプラと云えば各パーツを接着剤で接着しながら組んで行くのが当たり前でしたが、進化したガンプラは製作工程で一切接着剤を使わないし、骨格モデルの様に動く内部フレームや未塗装でもアニメから飛び出したかの様に仕上がる色分けされたパーツ類………衝撃でした…。「ガンプラは10年間でここまで進化したのかっ!」と云う驚きと興奮で昔の思いが再燃し一気に組み立てていました。久しぶりに組んだガンプラは本当に楽しかったですね。現在のガンプラは更に進化して造り易さ、カッコ良さもパワーアップしていますね。
ガンプラは実機が無い分、とても自由に造る事が出来ます。説明書通りにそのまま造っても良いしピンクやイエローのガンダムがあっても良い、どんな俺設定ガンプラを造ったって良い、失敗したって良い、ガンプラは造る人のイマジネーション次第なんです。そこが本当に楽しいですね。

さぁ、ガンプラに興味が湧いて来たら手に取ってみませんか?
親子でも個人でも、きっと楽しい時間が待ってますよ!

次回からは造り方や飾り方等のテクニック講座を色々解説して行きますので、お楽しみに~!

注釈
※①1981年初頭頃~1984年頃、爆発的にガンプラが売れた時期。
※②OVA「機動戦士ガンダム 0083 スターダストメモリー」で主役が搭乗した最後の機体。MG1/100 GP03 ステイメン

ホビ担Sのオススメ ガンプラはコレだっ!

◆エントリーグレード1/144 RX-78-2ガンダム ライトパッケージVer. (12月発売予定) 価格:550円(税込)

ニッパーが要らないタッチゲート方式だから初心者でも簡単に組み立てられます。
大胆なパーツ分割と色分けに広い可動域と良好なプロポーションを両立した、ガンプラの新たなスタンダードになるキット!
この内容でこの価格、絶対に手に取ってみて欲しいキットです!

◆HGAC1/144 リーオー 価格:1,100円(税込)

GUNPLA EVOLUTION PROJECT 第4弾として発売されたリーオーは「Fine Build(簡単組立)」を目的として頭部、胸部、腕部、脚部がランナーに解り易く配置され組立時間短縮を実現しつつ、パーツを間違えてハメてしまわない様に取扱説明書もアイコンを多く使っている良心的キット。
駒ヶ根店ホビーコーナーのガンプラ総販売個数では断トツの1位です!

書いた人:ホビ担S(駒ヶ根店)

この記事は役に立ちましたか?

6