menu open

「このマンガがすごい!2022」1位『ルックバック』『海が走るエンドロール』 藤本タツキ先生は2年連続!!

2021年12月9日 投稿

12/7(火)に「このマンガがすごい!2022」オトコ編・オンナ編がそれぞれ発表されました!!
オトコ編1位には藤本タツキ先生の読み切り作品『ルックバック』、オンナ編1位は、たらちねジョン先生の『海が走るエンドロール』

 

藤本先生は昨年の『チェンソーマン』続いて、なんと2年連続!!

『ルックバック』は小学生4年生の藤野と不登校の京本の、漫画を描く2人の青春ストーリー
2021年7月『少年ジャンプ+』にて配信された新作長編読切で、9月にコミックスが発売されました。

 

『海が走るエンドロール』は65歳を過ぎて夫と死別したうみ子、数十年ぶりに訪れた映画館で美大生の海(カイ)と出会い、映画作りの道を志す物語。

秋田書店刊「月刊ミステリーボニータ」にて好評連載中で、現在1巻が発売中です。

10位までの順位はこちら!

【オトコ編】
第1位ルックバック
藤本タツキ(集英社)

魚豊(小学館)

第3位怪獣8号
松本直也(集英社)

第4位ダンダダン
龍幸伸(集英社)

第5位東京ヒゴロ
松本大洋(小学館)

山田鐘人(作)アベツカサ(画)(小学館)

第7位【推しの子】
赤坂アカ×横槍メンゴ(集英社)

稲垣理一郎(作)池上遼一(画)(小学館)

武田一義(著)平塚柾緒(太平洋戦争研究会)(協)(白泉社)

第10位ダーウィン事変
うめざわしゅん(講談社)

【オンナ編】
たらちねジョン(秋田書店)

ゆざきさかおみ(KADOKAWA)

第3位大奥
よしながふみ(白泉社)

やまもり三香(講談社)

第5位女の園の星
和山やま(祥伝社)

熊倉献(ヒーローズ)

斉木久美子(白泉社)

水凪トリ(秋田書店)

池辺葵(祥伝社)

田村由美(小学館)

11位から20位はこちらをチェック!

藤本タツキ先生、たらちねジョン先生のスペシャルインタビューを掲載!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

このマンガがすごい! 2022

著者名
『このマンガがすごい!』編集部/編
出版社名
宝島社
税込価格
800円

 

 


このマンガがすごい!2022【オトコ編】

第1位『ルックバック』藤本タツキ

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ルックバック

著者名
藤本タツキ/著
出版社名
集英社
税込価格
484円

《作品紹介》

自分の才能に絶対の自信を持つ藤野と、引きこもりの京本。田舎町に住む2人の少女を引き合わせ、結びつけたのは漫画を描くことへのひたむきな思いだった。月日は流れても、背中を支えてくれたのはいつだって――。唯一無二の筆致で放つ青春長編読切。
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第2位『チ。-地球の運動について-』魚豊

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

チ。-地球の運動について- 第1集

著者名
魚豊/作・画
出版社名
小学館
税込価格
650円

《作品紹介》

動かせ 歴史を 心を 運命を ――星を。

舞台は15世紀のヨーロッパ。異端思想がガンガン火あぶりに処せられていた時代。主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。合理性を最も重んじるラファウにとってもそれは当然の選択であり、合理性に従っている限り世界は“チョロい”はずだった。しかし、ある日ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは、異端思想ド真ン中の「ある真理」だった――

命を捨てても曲げられない信念があるか? 世界を敵に回しても貫きたい美学はあるか? アツい人間を描かせたら敵ナシの『ひゃくえむ。』魚豊が描く、歴史上最もアツい人々の物語!! ページを捲るたび血が沸き立つのを感じるはず。面白い漫画を読む喜びに打ち震えろ!!

(公式紹介文より抜粋)


 


 

第3位『怪獣8号』 松本直也

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

怪獣8号 1

著者名
松本直也/著
出版社名
集英社
税込価格
528円

《作品紹介》

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第4位『ダンダダン』龍幸伸

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ダンダダン 1

著者名
龍幸伸/著
出版社名
集英社
税込価格
528円

《作品紹介》

幽霊肯定派の女子校生・綾瀬桃と、同級生の怪奇現象オタクのオカルト君は、互いに否定するUFOと怪異を信じさせるため、桃はUFOスポットの病院廃墟へ、そしてオカルト君は心霊スポットのトンネルへ行くが…。運命の恋が始まる?オカルティック怪奇バトル開幕!
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第5位『東京ヒゴロ』松本大洋

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

東京ヒゴロ 1

著者名
松本大洋/著
出版社名
小学館
税込価格
1,500円

《作品紹介》

松本大洋が初めて描く、漫画の世界。そして初めて語られる、創作の哲学!!

大手出版社を早期退職した漫画編集者の塩澤。
会社員を辞めた男は、今、漫画に何を思うのか。
仕事か、表現か、それとも友情か。
人生五十年を越えても、憂い、惑い、彷徨う男たちにおくる鎮魂歌。
東京の空の下、時代の風に吹かれて、漫画が芽吹く。

(公式紹介文より抜粋)


 


 

第6位『葬送のフリーレン』山田鐘人(作)アベツカサ(画)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

葬送のフリーレン VOL.1

著者名
山田鐘人/原作 アベツカサ/作画
出版社名
小学館
税込価格
499円

《作品紹介》

魔王を倒した勇者一行の魔法使い・フリーレン。彼女はエルフで長生き。勇者・ヒンメルの死に何故自分が悲しんだのかわからず、人を“知る”旅に出る。フェルン、シュタルクと“魂の眠る地(オレオール)”今は魔王城がある場所を目指す。
 悠久の時を生きる魔法使いたちの、本格“後日譚(アフター)”ファンタジー!!
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第7位『【推しの子】』赤坂アカ×横槍メンゴ

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

推しの子 1

著者名
赤坂アカ/著 横槍メンゴ/著
出版社名
集英社
税込価格
693円

《作品紹介》

「この芸能界(せかい)において嘘は武器だ」 地方都市で、産婦人科医として働くゴロー。芸能界とは無縁の日々。一方、彼の“推し”のアイドル・星野アイは、スターダムを上り始めていた。そんな二人が“最悪”の出会いを果たし、運命が動き出す…!? “赤坂アカ×横槍メンゴ”の豪華タッグが全く新しい切り口で“芸能界”を描く衝撃作開幕!!
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第8位『トリリオンゲーム』稲垣理一郎(作)池上遼一(画)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

トリリオンゲーム 1

著者名
稲垣理一郎/原作 池上遼一/作画
出版社名
小学館
税込価格
650円

《作品紹介》

稲垣理一郎&池上遼一の最強タッグ!!
1,000,000,000,000$稼いで、
この世の全てを手に入れろ!

世界一のワガママ男・ハルと、まじめなガク。
最強の二人がゼロから起業、ミラクルを起こす!!

グーグル、アマゾン、マイクロソフトを喰う!
『Dr.STONE』の稲垣理一郎と
『サンクチュアリ』の池上遼一が放つ、
最新にして最高!
スタートアップコミックの決定版、誕生!!

(公式紹介文より抜粋)


 


 

第9位『ペリリュー 楽園のゲルニカ』武田一義(著)平塚柾緒(太平洋戦争研究会)(協)(白泉社)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ペリリュー-楽園のゲルニカ- 1

著者名
武田一義/著 平塚柾緒/原案協力
出版社名
白泉社
税込価格
660円

《作品紹介》

昭和19年、夏。太平洋戦争末期のペリリュー島に漫画家志望の兵士・田丸はいた。そこはサンゴ礁の海に囲まれ、美しい森に覆われた楽園。そして、日米合わせて5万人の兵士が殺し合う狂気の戦場。当時、東洋一と謳われた飛行場奪取を目的に襲い掛かる米軍の精鋭4万。迎え撃つは「徹底持久」を命じられた日本軍守備隊1万。祖国から遠く離れた小さな島で、彼らは何のために戦い、何を思い生きたのか——!?「戦争」が日常にあった時代、若者が見た真実の記録。
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第10位『ダーウィン事変』うめざわしゅん(講談社)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ダーウィン事変 01

著者名
うめざわしゅん/著
出版社名
講談社
税込価格
748円

《作品紹介》

人間とそれ以外による世界大革命
私の友達は、半分ヒトで、半分チンパンジー。
テロ組織「動物解放同盟(ALA)」が生物科学研究所を襲撃した際、妊娠しているメスのチンパンジーが保護された。
彼女から生まれたのは、半分ヒトで半分チンパンジーの「ヒューマンジー」チャーリーだった。
チャーリーは人間の両親のもとで15年育てられ、高校に入学することに。
そこでチャーリーは、頭脳明晰だが「陰キャ」と揶揄されるルーシーと出会う。
(公式紹介文より抜粋)


 


 

このマンガがすごい!2022【オンナ編】

第1位『海が走るエンドロール』たらちねジョン

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

海が走るエンドロール 1

著者名
たらちねジョン/著
出版社名
秋田書店
税込価格
660円

《作品紹介》

65歳を過ぎ夫と死別し、数十年ぶりに映画館を訪れたうみ子。そこには、人生を変える衝撃的な出来事が待っていた。海(カイ)という映像専攻の美大生に出会い、うみ子は気づく。自分は「映画が撮りたい側」の人間なのだと……。
心を騒ぎ立てる波に誘われ、65歳、映画の海へとダイブする!!
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第2位『作りたい女と食べたい女』ゆざきさかおみ(KADOKAWA)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

作りたい女と食べたい女 1

著者名
ゆざきさかおみ/著
出版社名
KADOKAWA
税込価格
770円

《作品紹介》

ひとり暮らしで少食だし、作ったところで食べきれない。
でも、本当はもっと作りたい! 

料理が大好きな野本さんは、そんな想いと職場のストレスから、
うっかり一人で食べきれないほどご飯を作ってしまう。

そんなとき、お隣のお隣に住む春日さんのことを思い出して
勇気を出して夕食に誘ってみると…?

(公式紹介文より抜粋)


 


 

第3位『大奥』よしながふみ(白泉社)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

大奥 第1巻

著者名
よしながふみ/著
出版社名
白泉社
税込価格
748円

《作品紹介》

男子のみを襲う謎の疫病が国中に流行り、男子の数が激減。男女の立場が逆転した世界に生まれた貧乏旗本の水野は、大奥へ奉公することを決意する。女性の将軍に仕える美男三千人が集められた女人禁制の場所・大奥で巻き起こる事件とは…!?
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第4位『うるわしの宵の月』やまもり三香(講談社)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

うるわしの宵の月 1

著者名
やまもり三香/著
出版社名
講談社
税込価格
495円

《作品紹介》

周囲に「王子」と呼ばれて少女漫画のヒーローポジ扱いされている女子、宵。
そんなとき、同じく「王子」と呼ばれる市村先輩と出会う。彼に「美しい」と言われたうえ、コンビニで酔っ払いに絡まれているところを助けられ、2人は急接近…!
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第5位『女の園の星』和山やま(祥伝社)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

女の園の星   1

著者名
和山 やま 著
出版社名
祥伝社
税込価格
748円

《作品紹介》

「声を出して笑った」の声、続出!!!
漫画賞総ナメ『夢中さ、きみに。』の和山やま初連載!

ある女子校、2年4組担任・星先生。
生徒たちが学級日誌で繰り広げる絵しりとりに翻弄され、
教室で犬のお世話をし、漫画家志望の生徒にアドバイス。
時には同僚と飲みに行く…。

な~んてことない日常が、
なぜこんなにも笑えて愛おしいんでしょう!?
どんな時もあなたを笑わせる未体験マンガ、お確かめあれ!

(公式紹介文より抜粋)


 


 

第6位『ブランクスペース』熊倉献(ヒーローズ)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ブランクスペース 1

著者名
熊倉献/著
出版社名
ヒーローズ
税込価格
715円

《作品紹介》

ある雨の日、女子高生の狛江ショーコは、同級生の片桐スイが不思議な力を持っていることを知る。 ふたりの出逢いをきっかけに、やがて”空白”をめぐる物語が動き出す―――。 デビュー作『春と盆暗』が話題となった新鋭が描く、新たなる奇譚。
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第7位『かげきしょうじょ!!』斉木久美子(白泉社)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

かげきしょうじょ!! 1

著者名
斉木久美子/著
出版社名
白泉社
税込価格
660円

《作品紹介》

「渡辺さらさ、オスカル様になります!」大正時代に創設され、未婚の女性だけで構成された『紅華歌劇団』。その音楽学校に入学した少女たちの青春が、幕を開ける──!
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第8位『しあわせは食べて寝て待て』水凪トリ(秋田書店)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

しあわせは食べて寝て待て 1

著者名
水凪トリ/著
出版社名
秋田書店
税込価格
748円

《作品紹介》

免疫系の病気を持っている麦巻さとこ。週4回のパート暮らし。お医者さんから「婚活でも」と勧められたけれど、さとこが決めたのは家賃の安い団地への引っ越し! 面倒見の良すぎる大家・鈴さんとその息子・司との交流や、団地ののどかな時間に心身ともに癒やされて…。
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第9位『ブランチライン』池辺葵(祥伝社)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ブランチライン   1

著者名
池辺 葵 著
出版社名
祥伝社
税込価格
748円

《作品紹介》

女5人で育てた長女の息子・岳は、皆にとっての宝物だ。けれど、岳にとっての女たちは、いつも正義であっただろうか――?
(公式紹介文より抜粋)


 


 

第10位『ミステリと言う勿れ』田村由美(小学館)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ミステリと言う勿れ 1

著者名
田村由美/著
出版社名
小学館
税込価格
471円

《作品紹介》

解読解決青年・久能整が
謎も人の心も解きほぐす、新感覚ストーリー。

カレーが大好きな大学生・久能整。

ある日、自宅にいきなり刑事が訪れて、同級生殺害事件の容疑で警察署に連れて行かれてしまう。そこで、次々に容疑を裏付ける証拠が突きつけられていくが――!?

(公式紹介文より抜粋)

この記事は役に立ちましたか?

4