menu open

入園が待ちきれない!子どもたちに贈りたい本

2021年2月2日 投稿

初めての幼稚園。親子で入園の日を楽しみにされていることと思います。
たくさんの友だちとあそびたい!お遊戯を頑張りたい!新しいことを覚えておうちでお話ししたい!
今から待ちきれない子どもたちに贈りたい絵本や図鑑を、児童書バイヤーが選んでみました。

小さくて可愛いどんぐりたちの、楽しい幼稚園の毎日。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

どんぐりむらのどんぐりえん

著者名
なかやみわ/さく
出版社名
学研教育出版
税込価格
1320円

10年以上前からたくさんの子どもたちに読まれ続けている大人気シリーズ。
元気いっぱいにあそぶ子から、ちょっとママが恋しい子など、たくさんのどんぐりたちがページいっぱいに描かれています。
私はどの子に似てるかな?とさがしながらページをめくってみるのも楽しい、入園お祝いの鉄板絵本です。

いもとようこさんのあたたかい絵で学ぶ、心のこもった「あいうえお」の世界。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

あいうえおのえほん

著者名
いもとようこ/え よこたきよし/ぶん
出版社名
金の星社
税込価格
1870円

「ありがとう」の「あ」から「ごめんなさい」の「ん」まで、一つ一つの文字に添えられた絵がとても優しい。
「なかよし なきむし ならんで ないた」というように、テキストがリズミカルで声に出して読むのが楽しくなります。
書き順も書いてあるので、いっしょになぞってみてください。「あいうえお」の本をお探しでしたら、ぜひおススメです。


80ページの冒険で得たものは、こわいものに負けない心と大切な友だち。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

おしいれのぼうけん

著者名
ふるたたるひ/さく たばたせいいち/〔画〕
出版社名
童心社
税込価格
1430円

バイヤーも●●年以上前に読んで、押し入れの暗がりの恐ろしさにおびえたものです。
お祝いに贈る絵本としては少々ダークな表紙にためらわず、ぜひ親子でいっしょに読んでみてほしい。
絵本としては少し長めなので、ものがたりを読む楽しさも覚えて、きっと本を読むのが好きになります。


ミリオンセラーの大人気こどもずかん。持ち運びもしやすく英語も学べる。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

こどもずかん 0さい~4さい 英語つき

著者名
よしだじゅんこ/絵 デイブ・テルキ/英語監修
出版社名
学研プラス
税込価格
1045円

同じジャンルの図鑑がたくさん発売されるほど大ヒットしたこどもずかんです。
動物から、食べもの、乗りもの、かずなど、子どもたちが興味を持ち始めるテーマ別に並んでいます。
絵とことばが並ぶシンプルな構成は類書も多いですが、とにかく一つ一つかわいいイラストが人気の秘密だと思います。
持ち運びやすいサイズとしっかりしたページで、小さい子どもにも安心して与えることができます。


ワクワクとドキドキでいっぱいの子どもたちに、おめでとうの気持ちを本で贈ってみてはいかがでしょうか?
ご紹介した本の他にも、おススメの本を集めたフェアを各店舗にて展開中です。

書いた人:バイヤーH
幼稚園の近くにある図書館に連れて行ってもらうのが楽しみでした。機関車トーマス全26巻蔵書して頂いてありがとうございました!
最近の読書 吉田修一 湖の女たち

この記事は役に立ちましたか?

4