menu open

MOE絵本屋さん大賞2021受賞作品

2021年12月28日 投稿

2021年12月28日、「第14回 MOE 絵本屋さん大賞2021」が発表になりました!

「MOE絵本屋さん大賞」とは絵本や児童書の紹介をしている雑誌『月刊MOE』が全国の絵本専門店、児童書売場担当者3,000人にアンケートを実施し、その年の絵本30冊をランキングで発表した賞となります。
絵本に精通する人たちが30冊を厳選するのですから、面白いこと間違いなし!
その他にも「新人賞」「パパママ賞」も発表されています。

 

↓児童書担当のおすすめはこちら↓

↓受賞作品すべてはこちら↓

絵本屋さん大賞1位

オトナにもコドモにもじわっとくる、ヨシタケシンスケさんの絵本。
淡々とした切り口で「わかりみ」がスゴイ。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

あんなにあんなに

著者名
ヨシタケシンスケ/著
出版社名
ポプラ社
税込価格
1,320円

絵本屋さん大賞2位

表情が好き。『めを ひらけば すばらしいことが できたのに』と気づけたたまごのお話。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

たまごのはなし

著者名
しおたにまみこ/作
出版社名
ブロンズ新社
税込価格
1,210円

絵本屋さん大賞3位

美しい色彩、美しい装丁。表紙に惹かれて手に取りました。
みんなでいるのにどこか孤独を感じている人へ。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

街どろぼう

著者名
junaida/著
出版社名
福音館書店
税込価格
1,650円

絵本屋さん大賞4位

表紙をめくってすぐ物語は始まっている。3位の junaida さんの描く、ユニークな怪物の謎の行進曲。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

怪物園

著者名
junaida/著
出版社名
福音館書店
税込価格
1,980円

絵本屋さん大賞5位

心がほっこりするお話とやわらかな水彩がすてきな一冊。
夢のアメってどんな味がするんでしょう…?

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ゆめぎんこう

著者名
コンドウアキ/著
出版社名
白泉社
税込価格
1,430円

絵本屋さん大賞6位

2平方メートルの世界はせまくて、ひろい。まえだみおんさんの体験を通した想いのこもった絵本です。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

二平方メートルの世界で

著者名
前田海音/文 はたこうしろう/絵
出版社名
小学館
税込価格
1,650円

絵本屋さん大賞7位

逃げたっていいんじゃないの? 逃げちゃだめってだれが言ったの?
ポジティブに考えたら、心がほぐれますよ。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

にげてさがして

著者名
ヨシタケシンスケ/著
出版社名
赤ちゃんとママ社
税込価格
990円

絵本屋さん大賞8位

ノラネコぐんだん、今度はケーキ屋さんだにゃ(=^・^=)
ケーキ美味しそう!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ノラネコぐんだんケーキをたべる

著者名
工藤ノリコ/著
出版社名
白泉社
税込価格
1,320円

絵本屋さん大賞9位

「あけてあげる」って良いですね。前半と後半で読み味が違うもの面白いです。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

あきらがあけてあげるから

著者名
ヨシタケシンスケ/作・絵
出版社名
PHP研究所
税込価格
1,100円

絵本屋さん大賞10位

え、おかあさん、こんな長いの?! 本当にながいながいおかあさんねこと、奮闘する子猫のお話。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ながいながいねこのおかあさん

著者名
キューライス/ぶん ヒグチユウコ/え
出版社名
白泉社
税込価格
1,320円

11位 パンどろぼうvsにせパンどろぼう(KADOKAWA)
12位 ぼく モグラ キツネ 馬(飛鳥新社)
13位 うごきません。(パイ インターナショナル)
14位 ぼくは川のように話す(偕成社)
15位 しりとり(福音館書店)
16位 笑本おかしばなし1 ももたろう(誠文堂新光社)
17位 お月さんのシャーベット(ブロンズ新社)
18位 海のアトリエ(偕成社)
19位 パンダツアー(白泉社)
20位 おかしのずかん(白泉社)
21位 うちのねこ(アリス館)
22位 地球のことをおしえてあげる(鈴木出版)
23位 もりの100かいだてのいえ(偕成社)
24位 まよなかのトイレ(福音館書店)
25位 ぱくぱく はんぶん(福音館書店)
26位 レミーさんのひきだし(小学館)
27位 おもちゃびょういん(白泉社)
28位 きみとぼくがつくるもの いっしょに みらいを いきていくた(ほるぷ出版)
29位 すいかのたね(こぐま社)
30位 もしかしたら maybe(パイ インターナショナル)

この記事は役に立ちましたか?

0