menu open

誰でも1日で読める!楽しめる!『マンガ三国志』

2021年2月3日 投稿

こんにちは!
歴史と地図と旅行が大好きの 大田川店の雪餅です!

普段は 歴史本や趣味の本の記事を書いています。よかったらサイト内で「雪餅」と調べてみてくださいね。

最近書いた記事
⇒大人も学生も子供も 300%楽しめる『建物できるまで図鑑』

さて 今回は、みんなに愛されて1,800年 『三国志』の本のご紹介です!

.

中国歴史大河ロマン『三国志』

一世紀の中国、覇権を争う三国(魏・呉・蜀)の興亡を描いた「三国志」。
著者は、蜀(蜀漢)と西晋に仕えた官僚の陳寿で、後漢の混乱期から西晋による中国統一までの歴史を紀伝体で記しています。
魏志30巻、蜀志15巻、呉志20巻の計65巻から成り、日本の古代史料『魏志倭人伝』も含まれています。
その後数千年もの間、詩歌や文学を中心に脈々と受け継がれ、明代には歴史小説の傑作『三国志演義』が生まれました。
今日の三国志は、主に『三国志演義』の世界が元になっています。

日本では、小説や漫画だけでなく、TV・映画・ゲームなどの数多のメディアにも広がり、令和となった今でも一大ジャンルとして深く根付いています。
店舗内アンケートでも「三国志」と「孔明」を全く知らないという人は、38人中0人でした。

その高い知名度の反面、小説でも漫画でも「三国志」を読んだある人は意外と少ないです。
歴史好きの私がお勧めの小説や漫画を貸そうとしても「興味はあるけど、古典的な内容でつまらなさそう…」「長くて途中で挫折しそう…」と返され、落ち込むこともしばしば。
でも、1冊にまとめた三国志入門より、吉川三国志とか、蒼天航路とかの方が、絶対に面白いんだよなぁ。。。

「いいから読んでよーーーーー!!!」

そんな私の前に現れた救世主が、今回ご紹介する『マンガ三国志』です。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

マンガ三国志 1

著者名
吉川英治/原作 石森プロ/画 竹川弘太郎/シナリオ
出版社名
飛鳥新社
税込価格
1320円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

マンガ三国志 2

著者名
吉川英治/原作 石森プロ/画 竹川弘太郎/シナリオ
出版社名
飛鳥新社
税込価格
1320円

こんな『三国志』を待っていた!

出会いは、2020年12月3日のことでした。
「明日は鬼滅最終巻の発売だ。準備しないとなぁ……」
「おや? 三国志の新刊が出てる。久しぶりだなぁ。」
「へぇ、吉川英治原作×石森プロ作画の素敵コンビだ。懐かしい~」
「えっ! 全二冊なの? これなら色んな人に読んでもらえるじゃん!」
「ええっ! このボリュームでこの価格? こんなん絶対に売れるじゃないかァ!」
と心の中で興奮し、鬼滅用に空けていた レコメン平台に積み上げたのでした。
(2週間で完売しました!)

<お勧めポイント>
①三国志の名場面を2冊に凝縮
 ・ストーリー仕立てで、最後まで一気に読めます
 ・身近な歴史好きと 三国志ネタで盛り上がれます
②分厚く大きい A5サイズ(文庫本の倍)
 ・2冊で1,088頁と 読み応え抜群
 ・画も文字も大きく 読みやすいです
③欄外の注釈が豊富(原作小説と比較可能)
 ・原作ファンも 副読本として楽しめます
 ・他の三国志への布教本としても最適です

ほんとは じっくり読んで欲しい「小説三国志」三選

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

三国志 1

著者名
吉川英治/著
出版社名
新潮社
税込価格
693円

吉川英治 先生の『三国志』(吉川三国志)
戦後の三国志ブームの礎となった歴史小説で、日本の三国志の大元。
劉備・関羽・張飛三人の出会いから孔明の死までを全10巻で描いています。
人物描写が色濃く「正義の劉備」「勇猛な曹操」などイメージが沸きやすい作品。
直近の新潮文庫版では、ルビが増えたり、年表や地図が付いたりと読みやすくなっています。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

三国志演義 1

著者名
〔羅貫中/著〕 井波律子/訳
出版社名
講談社
税込価格
2013円

明代に編纂された歴史小説『三国志演義』
色々な方が訳されてますが、井波律子さんの訳が一番好きです。
一度は原本を読んでみたくなるのが マニア心ですよね?
仙人や妖術などフィクショナルな内容も多い娯楽小説(演義)で、この本を原作とする「吉川三国志」と比べても、先生が変えた部分が見れて興味深いです。
講談社学術文庫から全4刊で刊行中。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

北方版 『三国志』化粧ケース入りセット

著者名
北方 謙三
出版社名
角川春樹事務所
税込価格
8793円

北方謙三 先生の『三国志』(北方三国志)
三国志の男たちの戦いを 熱くに豪快に描いていて、呂布・馬超・張飛などのキャラ立ちが凄いです。
読みやすい現代語で書かれているので、漫画やゲームから入った活字が苦手な人にお勧めです。
本編全13巻と三国志読本の函入りセットが発売中!

こちらも読んで欲しい「漫画三国志」

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

三国志 潮漫画文庫 30巻セット

著者名
横山光輝/著
出版社名
潮出版社
税込価格
21384円

横山光輝 先生の『三国志』(横山三国志)
吉川三国志を原作に、16年間に渡って連載されていた長編漫画で、原作にはない蜀が滅亡するまでも描いています。
元が児童向け雑誌の連載なので、子どもでも読めるストーリー構成になっています。もちろん大人も楽しめます。
子供時代で図書館で読み耽っていて、お金を稼げる様になってから大人買いした思い出深い作品です。

横山三国志以外でもお勧めしたい三国志漫画は沢山ありますが、残念ながら紙の本は、絶版や品切れなどでお取り寄せができません。

そんな中で、電子書籍でもふるほんでもいいので、一度は読んで欲しい作品があります!
李學仁&王欣太 先生コンビの『蒼天航路』です。
魏の曹操を主役に、幼少期から最期までを描ききった「曹操一代記」。
主人公の曹操はもちろんのこと、他陣営のキャラクターも魅力的にアレンジされていて、一度読み出したら続きが気になり最後まで一気に読んじゃうこと間違いなしです!

また新装版が出ることを願って―――完

書いた人:雪餅(大田川店)
歴史や地図、一人旅が大好きの独身貴族。
青春18きっぷで年3回 鈍行旅行する乗り鉄でもあります。
現在は コロナに負けずに 古地図やGoogle Earthで妄想旅行中です。

この記事は役に立ちましたか?

2