menu open

真夏にぴったりイチオシ文庫《第57回 三洋堂書店便り》

2022年8月5日 投稿

こんにちは、一般書・文庫バイヤーのMです。

極悪な暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
娘二人になんとか夏休みの思い出を作ってあげようと思い、先日、人里離れた穴場のキャンプ場を見つけ出して日帰りで連れていってきました。
”釣り体験”なるものに参加したところ、お姉ちゃんの方が爆釣したんですが、スタッフのおいちゃんに褒められた娘が不敵な笑みと共に言い放った台詞がこちら。

「フ……『動物の森』やってますから」
※無人島で釣りとかDIYとかできるあのゲーム

ちなみに、私が中学生の頃に家庭科のテストで満点に近い点数を叩き出した際、担任の先生に褒められて不敵な笑みと共に言い放った台詞がこちら。

「フ……『美味しんぼ』全巻読んでますから」
※究極対至高のメニューのあのグルメ漫画

フ……親子だな…と思いました…。


それはさておき。
8月は、暑くてもサクッと読める、真夏にぴったりのイチオシ文庫をご紹介です!


ごほうびの一杯を

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ほろよい読書

著者名
織守きょうや/著 坂井希久子/著 額賀澪/著 原田ひ香/著 柚木麻子/著
出版社名
双葉社
税込価格
715円

今日も一日よくがんばった自分に。
酒好きな伯母の秘密を探る姪っ子、将来に悩む日本酒蔵の跡取り娘、自宅での果実酒作りにはまるアラフォー女性……など。

「お酒と女性」をテーマに今をときめく女性作家達が描いた、5つの短編小説集。


切れ味鋭い“超”短編集

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

超短編!大どんでん返し

著者名
小学館文庫編集部/編 青崎有吾/〔ほか著〕
出版社名
小学館
税込価格
550円

2000字で世界が反転する!
驚愕の30編。

アイドルの握手会に参加したファン、テレビ番組でパンダと対決することになった肉体派タレント、完璧な密室を作り上げた推理小説作家――人々を待つ運命とは?
2000字、原稿用紙5枚分の“超”短編小説で、“大どんでん返し”に挑む。
小説誌「STORY BOX」の人気企画をオリジナル文庫化。


あの頃の旅は、今でも大切な宝物。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

タイムトラベル世界あちこち旅日記

著者名
益田ミリ/著
出版社名
毎日新聞出版
税込価格
770円

本書は1987~2019年に海外を旅したときの思い出を回想して綴ったエッセイ。
海の向こうで味わった懐かしい体験を、当時の写真や描き下ろしのイラストとともにオールカラーで紹介。

元気が出てくる胸きゅんエッセイです。




書いた人:一般書・文庫バイヤーM
イラスト:nocconokko

面白かったという方は「役に立った」ボタンで応援よろしくお願いします!
ツイッターもやっています。

この記事は役に立ちましたか?

4