menu open

「葬送のフリーレン」図書カードプレゼントキャンペーン

2023年7月1日 投稿

メール担当・高月店のとんとろです。

今日はお得なお知らせです!

三洋堂書店は、今年の秋にアニメ化が決定している少年サンデーが送る超大作『葬送のフリーレン』とコラボ決定!

三洋堂で対象レーベルの単行本を買って、

スペシャルな図書カードが当たるキャンペーンを実施します!

詳細はメルマガの最後にご案内します。

今回はそんな買うなら今しかない!

『葬送のフリーレン』の見どころを踏まえて最後にキャンペーンのお知らせをします!








【あらすじ】物語の始まりは旅の終わりから


魔王を倒した勇者一行。 魔法使いフリーレンはエルフであり、
]他の3人と違う部分があります。 彼女が”後”の世界で生きること、
感じることとは――

(サンデーうぇぶり公式HPより引用)

公式HPでも書かれている通り、

勇者一行の旅が終わった後のエルフ・フリーレンの人生を描く物語

    • です。

普通の人間とは比べ物にならない時間を生きてきて、これからも生き続ける彼女は、気にならない程の出会いと別れがありました。

そして勇者・ヒンメルもまた普通の人間。

魔王討伐から50年経った頃、老いによりこの世を去ります。

しかしフリーレンだけは見た目も50年前のまま。

たった10年、彼女にとっては人生のほんの一瞬の出来事なのに仲間との別れに涙が止まりません。

これを機にフリーレンは、

人間の生きる時間に興味を持ち1人旅に出ます。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

葬送のフリーレン VOL.1

著者名
山田鐘人/原作 アベツカサ/作画
出版社名
小学館
税込価格
550円




【ここが面白い!】時間の描写に読者も考えさせられる!

今作のテーマはズバリ”時間”だと思います。

マンガを読んでいると、

フリーレンの旅の途中で垣間見える何気ない日常が描かれていますが、

1コマ1コマがアルバムの写真のように丁寧で、

微笑ましい感じになっています。

そんな描写が、彼女が今この瞬間を大切にしようとしていることが伝わってきます。

そして2023年秋には待望のアニメ化!

フリーレンの過ごす時間は、

どのようにアニメーションとして表現されるのでしょうか。

今から楽しみですね!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

葬送のフリーレン VOL.2

著者名
山田鐘人/原作 アベツカサ/作画
出版社名
小学館
税込価格
550円




【ここが面白い!②】冒険ファンタジーとしても面白い!

冒険の後日譚ですけど、フリーレンの冒険は続きます!

彼女はまた新たな仲間とともに、

勇者が討伐した魔王の残党と対峙したり、

かつて旅で訪れた村や街の住人の困りごとを解決する等、

冒険ファンタジーとしても読み応えありです!

私がオススメする見どころは旅の中でのフリーレンの様子!

普段クールな彼女がたまに見せるドヤ顔やだらしない様子が大好きなので、

ぜひ注目してほしいです!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

葬送のフリーレン VOL.3

著者名
山田鐘人/原作 アベツカサ/作画
出版社名
小学館
税込価格
550円




キャンペーンのお知らせ

今回のキャンペーンは小学館の単行本対象商品をお買い上げ&応募された方の中から

抽選で50名様に『葬送のフリーレン』図書カード(500円)をプレゼント!



奮ってご応募下さい!


 【キャンペーン期間】

  2023年7月1日(土) ~ 2023年9月1日(金)


 【対象コラボ商品】
  『葬送のフリーレン』『帝乃三姉妹は案外、チョロい』
  『白山と三田さん』『ソアラと魔物の家』『愛してるゲームを終わらせたい』
  『アイツノカノジョ』『君は冥土様。』『君が死ぬだけの百物語』etc

 【応募方法】
  下記リンクから応募フォームにアクセスし、レシートNOを入力して応募

 【当選通知】
  9月上旬頃に当選者のみにメールでお知らせ致します
  お渡しは9月中旬~下旬頃を予定しています



※抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできかねます
※レシートの再発行はできません

今回は『葬送のフリーレン』とのコラボキャンペーンについてご紹介しました!

ぶっちゃけ販促でしょ…?いえいえいえ!

キャンペーン抜きでもオススメしたい名作なので、

これを機にぜひ手にとってください!

この記事は役に立ちましたか?

1