menu open

大人の時間を豊かに過ごす、美しい絵本の世界

2021年1月22日 投稿

自分のために絵本を買い求めて、一人の時間にゆっくり眺める。そんな絵本の楽しみ方もすっかり定着してきたように思います。
美しいページの一つ一つが大切な時間を豊かにし、また表紙がインテリアに彩りを与えてくれます。
今お勧めしたい4点をご紹介します。

さあ、この絵本を開いて、不思議な「の」が導く、終わらない旅に出かけてみませんか。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

著者名
junaida/著
出版社名
福音館書店
税込価格
2200円

「の」はいつも、ことばとことばのすきまにこっそりいます。
でも、ふだんは目立たない、この「の」には不思議な力があったのです。
その不思議な力がことばをつなぎ、ことばとことばが思いがけない出会いをはたしたとき、そこには見たこともない景色があらわれ、聞いたこともない物語がはじまります。


自分だけの物語が見つかるかもしれません

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

みち

著者名
junaida/著
出版社名
福音館書店
税込価格
2530円

表紙をめくると、背中を向け、足を踏ん張って立つ子どもがいる。
好奇心と不安がないまぜになったその背中は、自分の知らない世界に向かって、小さな一歩を踏み出そうと決心している。
彼、彼女と一緒に道を進み、旅をするように、この文字のない本のページをめくってみてください。


世界的な名作、あの感動の物語が

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ビロードのうさぎ

著者名
マージェリィ・W.ビアンコ/原作 酒井駒子/絵・抄訳
出版社名
ブロンズ新社
税込価格
1650円

心から子どもに愛されたおもちゃは本物になることができる。
海外でも評価が高く熱心なファンが多い酒井駒子さんの繊細な絵で読む、心やさしい物語。




永遠の愛の物語

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

城の少年

著者名
菊地秀行/作 Naffy/絵
出版社名
マイクロマガジン社
税込価格
1760円

これは残酷なほど美しい物語。
ホラーの語り部・菊地秀行×レトロモダン絵師・Naffyが贈る切ないおとぎ話。


書いた人:バイヤーH
休日はTVとスマホを(仕事も)排除して、読書時間を捻出することに腐心しています。

この記事は役に立ちましたか?

1