menu open

小学生が「自分から進んで勉強する」技術

2021年7月16日 投稿

学習参考書バイヤーのHです。

まもなく学校の夏休みが始まりますね。
子どもたちは昨年のリベンジとばかりに、遊ぶ計画にワクワクしているでしょう。

ですがご家族の皆様は、長いお休みの間に宿題はもちろんご自宅での勉強にも取り組んで欲しい事と思います。
イヤイヤではなく、自分から勉強するようになって欲しい!…そんな時におススメの本があります

勉強に楽しんで取り組む「技術」がある。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

小学生の子が勉強にハマる方法 「やる気」を科学的に分析してわかった

著者名
菊池洋匡/著 秦一生/著
出版社名
実務教育出版
税込価格
1540円

勉強に楽しんで取り組む“技術”があります。
これは科学的に実証されたもので、どこの誰でも再現が可能です。
やる気の4つの源泉「注意 Attention」「理由 Reason」「自信 Confidence」「満足感 Satisfaction」。
これらによって子どもの内から湧き出るやる気を刺激する「ARCSモデル」です。

Attention(注意)

Reason(理由)

Confidence(自信)

Satisfaction(満足感)

著者は中学受験専門塾のプロ&教え子(開成中学合格経験者)

著者は、中学受験専門塾の伸学会代表。
中学受験の第一志望校合格者は4人に1人と言われる中、毎年40%以上の子供たちを第一志望校に合格させています。
「自ら伸びる力を育てる」というコンセプトで、学力の土台となる人間性から作り上げる指導を徹底。
エビデンスに基づいた指導に対し、理系の父親たちからも支持を集めています。

そんな著者の教え子で、開成中学に合格した経験者が共同執筆しているので説得力抜群。
「熱中を自分で意図的に作り出せるかが成功を左右する」が持論で、生徒が自己管理しながら自主的に学習するための指導法を考案しています。

大好評につきシリーズ続々刊行中。

「勉強しなさい!」は勉強ギライにさせる最強の方法です。

ゲームばかりしてる子も、どんなにイヤがる子でも、自分から勉強するようになる!
小学生のお子様の勉強にお悩みのご家族の方にぜひ、おススメしたい一冊です。

今回ご紹介した本を、三洋堂書店にて強力に!展開中です。
ご興味を持って頂けましたら、ぜひ店頭で手に取ってご覧になってみてください。

※書いた人:バイヤーH
学参書と児童書を担当しています。
主に子どもの本に関する記事を(不定期に)書いていますので、よろしければご一読ください。
読書原体験:五味太郎「たべたのだあれ」
最新の読書:朝倉宏景「日向を掬う」

この記事は役に立ちましたか?

1