menu open
  • 文庫
  • 日本文学
  • 講談社文庫

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

0/評価の数0
星5
0件
星4
0件
星3
0件
星2
0件
星1
0件
税込価格 968円店頭受取(送料無料・クレジットカード登録不要)

お気に入りリスト名

著者名 西尾維新/〔著〕
出版社名 講談社
出版年月日 2008年04月
ISBNコード 978-4-06-275430-9(4-06-275430-4)
頁数・縦 553P 15cm
シリーズ名 講談社文庫 に32-1 西尾維新文庫

オススメコメント

エンターテインメントを一新した傑作!自分ではない他人を愛するというのは一種の才能だ。他のあらゆる才能と同様、なければそれまでの話だし、たとえあっても使わなければ話にならない。嘘や偽り、そういった言葉の示す意味が皆目見当つかないほどの誠実な正直者、つまりこのぼくは、4月、友人玖渚友に付き添う形で、財閥令嬢が住まう絶海の孤島を訪れた。けれど、あろうことかその島に招かれていたのは、ぼくなど足下どころか靴の裏にさえ及ばないほど、それぞれの専門分野に突出した天才ばかりで、ぼくはそして、やがて起きた殺人事件を通じ、才能なる概念の重量を思い知ることになる。まあ、これも言ってみただけの戯言なんだけれど――第23回メフィスト賞受賞作。

カスタマーレビュー

※レビューは三洋堂書店の承認後に商品ページに公開されます。

あなたにオススメの商品