menu open

次世代の少年ジャンプの柱!?「怪獣8号」ってどんな漫画?

2021年5月3日 投稿

どうも、少年コミック乙川店担Yです!


今回は紹介しようしようと思ってて紹介できていなかった
おすすめ漫画『怪獣8号』についてお話しようと思います!

『怪獣8号』を知ったのは、ジャンプ+で連載開始された時
同じくコミックの発注のお手伝いをしている
長良店のコーヒー飲み太郎さんからのグループLINEから...


コ「怪獣8号、面白いですね」



ふーん、まあ読んでみよう...

当時そこまでビビっと来る作品に出会えてなかった担Yは
半分テレビを見て、ながらで読む気満々でジャンプ+のアプリを開き...


「何これ!?めっちゃ面白いやん!!」


久々に衝撃を受けました!!


あんまり毎週読んだりせず新刊が出たら買う生活をしている
単行本派の担Yですが、この『怪獣8号』が更新される金曜日だけは
しっかりとアプリを起動しチェックしています。


そんなズボラ漫画読みの私が前のめりでハマってしまった作品を紹介します!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

怪獣8号 1

著者名
松本直也/著
出版社名
集英社
税込価格
528円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

怪獣8号 2

著者名
松本直也/著
出版社名
集英社
税込価格
528円

あらすじ

かつて憧れた世界とは遠い場所で働く男におとずれる予想もしない出来事…!その男、怪獣になりかつて憧れた場所を再び目指す…! (ジャンプ+より)

少年時代の夢

怪獣が現れるようになった地球で、討伐された怪獣の死体処理の仕事をする主人公カフカは、
自身の年齢もあり、少年時代に夢見た防衛隊への入隊を諦めかけ、
現実的な生活をしていました。

かたや、子供の頃に一緒に戦うと決めた
幼馴染の亜白ミナは防衛隊の隊長で部内でもエリートクラス


どうしてこんな差がついたのだろう


諦めがついてはいるものの心の奥底でコンプレックスを感じていました。




そんなある日、死体処理新人の市川レノと出会います。

彼の夢は、防衛隊になること。


カフカも同じ夢を持っていたことを知ると
開口一番に「なんで諦めちゃったんすか」と辛辣に当たります。

続けて「オレは諦めないんで、死ぬまでわかんねーっス」
とひと回りも年下の青年に言われ屈辱を受けてしまいます...。

残敵からの奇襲

同じ日の午後、仕事がひと段落しました。

クールに振舞っていたレノも激務と悪臭で死体処理の洗礼を受けゲッソリしてます。

その様子を見て気遣うカフカにレノは、

「33歳未満に引き上げられますよ、防衛隊の募集」

とカフカにもまだチャンスがあることを告げます。

レノの見せた優しさに笑みがこぼれた途端、

もう既に駆除されたと思われた怪獣の残りが出現、彼らを襲います。


ここまでか、と過去の憧れを走馬灯のように見て、ガムシャラになる中


間一髪防衛隊、それも幼馴染の亜白ミナに助けられました。

生き残ったふたり、そして...

救助され同じ病室で入院する2人


最後助けようとしたカフカに、
レノは「かっこよかった」「もう1度防衛隊を目指すべき」
と促し、カフカの気持ちもあの頃のように燃え始めたが...

なんとその時、謎の小さな怪獣がカフカの口の中に!


レノがそっちの方を見るとカフカは人型の怪獣の姿になってたのです!


駆除するはずの怪獣に自分がなってしまったカフカ。


彼の運命はいかに...?


ここが面白い!その① 圧倒的描写!迫力のアクションシーン!

この作品の見どころは何といっても
カフカの怪獣になった姿「怪獣8号」と敵の怪獣とのアクションシーン!
怪獣になることで人間離れした圧倒的なパワーを手に入れるカフカ1人と
今まで何人もの隊員で退治していた怪獣がタイマンで戦うんですけど、
そのアクション描写・画力は、読者をその世界に引き込みます。

怪獣というとイコール「ウルトラマン」や「ゴジラ」のような特撮を
イメージされる方も多いかもしれませんが、
むしろそういう要素は少なく、
ゴリゴリのアクションのような印象があります。
どちらかというとアメコミヒーロー的かも?

もちろん、防衛隊たち精鋭と怪獣の戦いも迫力満点です!

ここが面白い!その② 最強かつ「最凶」が故のもどかしさ

カフカが変身する「怪獣8号」は最初にも書いたように、
怪獣を瞬殺できるほど強力なものです。

しかし、怪獣は1匹残らず駆除するという固定観念のある隊員たちが多く
その正体を知る人間、理解のある人間はごく僅かです。

基本的にカフカも隊員と同じく銃などを使い怪獣を倒していくのは、
もちろん夢見ていた自分になるためでもありますが、
怪獣であることを知られると自分も無事では済まないでしょう。

この辺り、最近流行りの『呪術廻戦』とも似ているところありますよね。


なので、
読者は怪獣8号が怪獣をぶっ飛ばすところが見たい!となるかもしれませんが、
なかなか怪獣にはならないのです。

しかし、本当にピンチの時、
隊員たちを助けるべく怪獣になる時の感動はハンパないです!胸アツなんです!

もどかしさ、を語りましたが、決して悪い意味ではなくすごくいいものです!

ここが面白い!その③ 隊員たちとのヒューマンドラマ

カフカは晴れて隊員になることができるのですが、
それは「怪獣の力を隠して」のこと。

レノを除き、誰もカフカのことを怪獣だなんて思っていません。

しかし、怪獣であることを隠しながらも、
皆と同じ目標に向かって努力する姿はまさにジャンプヒーロー!

隊員たちはカフカの熱い人間味にどんどん惹かれていきます。

ここがしっかり描かれているからこそ、
戦闘シーンはとてもアツいですし、怪獣になれるカフカの気持ちにも
読者は情に浸れるのだと思います。

まとめ

どうでしたでしょうか?
『怪獣8号』気になりましたか?


三洋堂書店では全店的に作品を応援中!!

お近くのお店でチェックしてみてください♪
(売り切れの場合はゴメンナサイ)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

書いた人 担Y

最近、マンガ市場で怪獣モノ戦隊モノがアツくなってきた気がします...
フェアでも作ろうかなぁ


おすすめの作品はこちら↓↓

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

戦隊大失格 01

著者名
春場ねぎ/著
出版社名
講談社
税込価格
528円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

恋は世界征服のあとで 1

著者名
野田宏/原作 若松卓宏/漫画
出版社名
講談社
税込価格
726円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

怪獣自衛隊   1

著者名
井上 淳哉 著
出版社名
新潮社
税込価格
726円

この記事は役に立ちましたか?

4