menu open

期待のVRMMOファンタジー!!

2020年11月10日 投稿

『シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜』(講談社 硬梨菜)

あらすじ

「小説家になろう」の超人気作が待望のコミカライズ!
“クソゲー”をこよなく愛する男・陽務楽郎。彼が次に挑んだのは、
総プレイヤー数3000万人の“神ゲー”『シャングリラ・フロンティア』だった。
集う仲間(外道)、広がる世界。そして“宿敵”との出会いが、
彼の、全てのプレイヤーの運命を変えていく!!
最強クソゲーマーによる最高のゲーム冒険譚、ここに開幕!!

ココに注目!

累計2億2000万PVの「小説家になろう」超人気作が週刊少年マガジンで連載!
本誌でこのような作品が掲載されるのは珍しいですね。
しかし画力で描かれる迫真の演出・アクションシーンは作中にグイグイのめり込めさせます。
内容も理不尽、つまらないと言われるゲーム、所謂クソゲーに没頭していた主人公だからこその、思考で神ゲーを攻略していき、マンネリ化している同ジャンルでも新鮮さが味わえます。
まさに実力派作家が描く期待のVRMMOファンタジー!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

シャングリラ・フロンティア クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす 1

著者名
硬梨菜/原作 不二涼介/漫画
出版社名
講談社
税込価格
715円

↓お店でお探しの方はこのPOPが目印!!↓

『この世界は不完全すぎる』(講談社 左藤真通)

あらすじ

極秘に組織された調査隊「王の探求者」(キングス・シーカー)の一員である主人公・ハガ。この世のあらゆる事象を調べ、世界を旅する探究者は村人からも尊敬されていた。任務の一環でドラゴンの襲撃から村を守ることに成功するハガ。成り行きで助けた少女・ニコラと世界を探検することになるが、ハガの真の目的は冒険ではなく…。

ココに注目!

読み始めは一見、普通のファンタジーですが、数ページで「そういう話だったの!?」となりました。
実はこの主人公はゲームのバグがないかを確認するデバッカーの仕事をしているのです。しかし、”ゲーム内の登場人物”の心理描写がしっかりとっされており、彼ら彼女らは主人公ハガの正体が外の人間で、デバックをしていることがわからない…なんとも悲しい話です。
序盤ではゲームの進行上、死が約束されたニコラが何故か生き続け…
そして彼女と旅を共にするという、バグのない本来あるべきものとは違う道筋で物語は進みます。
そしてこれらの出来事は「この世界は不完全すぎる」という作品のタイトルに収束します。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

この世界は不完全すぎる 01

著者名
左藤真通/著
出版社名
講談社
税込価格
704円

書いた人:担Y(乙川店)

↓お店でお探しの方はこのPOPが目印!!↓

この記事は役に立ちましたか?

0