menu open

一生お金に困らない「5つの力」を身につける

2021年5月28日 投稿

こんにちは、一般書・文庫バイヤーのMです。

家計やお給料の管理をどうしようか、悩みますよね?
三洋堂書店では、お金に「貯める」「稼ぐ」「増やす」「守る」「使う」の5つをテーマにしたフェアを開催中です。
フェアの中からバイヤーおすすめの3点をご紹介します。


いま一番売れているお金の「勉強」本

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

本当の自由を手に入れるお金の大学

著者名
両@リベ大学長/著
出版社名
朝日新聞出版
税込価格
1540円

三洋堂書店でいちばん売れているお金の本がこちらです。

累計再生数2億回超! チャンネル登録者数127万人!
日本一わかりやすいお金の教養チャンネル「リベ大」の
誰も言わないけど、やれば人生が変わる『お金の勉強』超実践型バイブル!
中田敦彦さんのYouTube大学でも大絶賛されました!


真に豊かな状態とは「物心ともに余裕があること」

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣

著者名
菅原圭/著
出版社名
河出書房新社
税込価格
858円

帰宅するなりテレビをつける、小さな遅刻をする、保冷剤を貯めこむ…
お金に嫌われる人には共通の習慣があった!

「遅刻をしない」「スマホに振り回されない」「財布を整理する」「部屋をきれいに保つ」「いつも上機嫌でいる」…
一つ一つは特別なことではないし、何より、家計や貯蓄とどう関係するの?と思われるかもしれません。
しかしこれこそ、お金持ちが、お金より大切にしている習慣なのです。
彼らがなぜそれを厳守しているのか、その秘密に迫る一冊です。


サラリーマン投資家は二流投資家でいい

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資

著者名
長田淳司/著
出版社名
フォレスト出版
税込価格
1650円

サラリーマン投資家だからこそできる、プロとは別の土俵で投資をしていく方法を具体的に紹介している一冊。

さまざまな小型成長株を紹介しながら、資産2000万円までのシミュレーションを提示していきます。
また、資産が増えていった場合の精神的負担のないポートフォリオの組み方など、サラリーマン(個人投資家)ならではの出口戦略も提案してあります。

私もじっくり読んでみましたが、株の入門書とあわせて読むととてもわかりやすく、非常に実践的な内容になっているので、おすすめです。


書いた人:一般書・文庫バイヤーM
一度でいいから「宵越しの金は持たないぜ」という台詞を言ってみたい。

この記事は役に立ちましたか?

0