menu open

ビューティフル・デイ 《第34回 三洋堂書店便り》

2021年11月10日 投稿

こんにちは、一般書・文庫バイヤーのMです。

先日、歯医者さんで左上の親知らずを抜いてきました。
妙な生え方で隣の歯を圧迫していたので抜歯することになったのですが、口は悪いが腕は確かという医療ドラマの主人公のような先生が担当だったのでまぁ大丈夫だろうと思っていたのもつかの間、口の中を診察してからその先生がにこやかに一言。

「かなり抜きにくい場所に生えているので、歯ぐきを切開してめくってから引っこ抜いていきましょうね。多少出血しますが、終わったら縫っておくので大丈夫。安心ですよっ」

どこがどう安心なのかわからない説明を終えるなり、あれよあれよという間に麻酔をぶすぶす打たれ、とんかちと杭のようなもので親知らずをバスンバスン叩かれた後にペンチでグリングリンやられて引っこ抜かれるという事態に。

麻酔がかなり効いていたので気絶するような痛みはなかったのですが、後日歯ぐきの抜糸に行ったら別の先生に「血が止まらなくて大変な手術だったみたいね」と快活な声で言われ、歯医者コワイ…と思ったという話。


というわけで。
今週は、売れてきてます! 美容・健康におすすめの本をご紹介します!

美しく年齢を重ねるテクニック

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

老けない美容、老ける美容

著者名
神崎恵/著
出版社名
講談社
税込価格
1,650円

45歳・神崎恵の最終結論!

加齢に抗うのではなく、年齢を味方につけるために大切なのは、
「ボリューム」と「ツヤ」のコントロールだった!

「実はやっていることは小さなことの積み重ね」だと語る筆者が、自ら実験をくり返し導き出した、老け見え解消のための実践テクニック、愛用品を惜しみなく披露する一冊です。


大事なのは「脳のクリーニング」

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

1日1杯脳のおそうじスープ 記憶力アップ×集中力アップ×認知症予防

著者名
内野勝行/著
出版社名
アスコム
税込価格
1,430円

近年の研究で、脳の老化は「脳のゴミ」とよばれるアミロイドβタンパク質が深く関係していることがわかりました。
この脳のゴミを取り除き、蓄積しないようにする成分を凝縮したのが「脳のおそうじスープ」。

身近な食材を買ってきて、混ぜて、お湯を注ぐだけ。
包丁いらずで簡単にできて、しかもおいしい、すごいスープなのです。


バイヤーのイチオシ

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

1週間で腹を凹ます体幹力トレーニング 実践プログラム 図解でやせる! 1日5分誰でもラクラク即効!

著者名
木場克己/著
出版社名
三笠書房
税込価格
660円

お金も時間も、道具も、不要。
運動が苦手な人でも、メタボの人でもできる超かんたんコアトレ。

読みやすい・取り組みやすい・値段が安いーでとにかくコスパが良い一冊です。
「ダイエットとか軽い運動したいけど何からやったらいいかわかんないよ!」という方には、とりあえずこれの入門編の実践をおすすめします!




書いた人:一般書・文庫バイヤーM
手術中に先生が呟く「これは…うーむ…どうする…?」などという小言が一番コワイ。

三洋堂書店便りは毎週水曜日更新。
よければ「役に立った」ボタンで応援よろしくお願いします!
ツイッターもやっています。

この記事は役に立ちましたか?

5