menu open

2023年紅白マンガッセン! ~今年ヒットしたマンガは何だ!?~

2023年12月17日 投稿

メール担当・とんとろです!

 

あなたは今年どんな年でしたでしょうか?そしてどんなマンガを読みましたか?

 

今年もたくさんの作品がヒットしましたが、
振り返ってみると「えっ!?これって今年だったっけ!?」というものもちらほらありました。

そしてコロナ禍のお家時間、『鬼滅の刃』を皮切りにドカーンとコミック需要が跳ねていましたが、

アフターコロナということもあり、正直あの頃に比べたら…と嬉しくも寂しい落ち着きを取り戻しつつある今日この頃です。

 

今回は2023年注目を浴びたマンガを
マンガ女子にオススメしたい! 紅組」と「マンガ男子にオススメしたい! 白組
さらに来年以降も期待したい「期待の新作部門」と今年人気に拍車のかかった「2023年ヒット部門」
に分けてそれぞれ紹介します!

 

⇒ 2022年紅白マンガッセンの記事もあります♪

もくじ

↓クリック or タップでジャンプします↓



◆マンガ好き女子にオススメしたい! 紅組
 ★期待の新作部門
 ・『ホタルの嫁入り』(裏少年サンデーコミックス 橘オレコ作)
 ・『氷の城壁』(ジャンプコミックス 阿賀沢紅茶作)
 ・『東千石さんのメイクアップドール』(KCデザート ことぶりきー作)
 ・『春の嵐とモンスター』(花とゆめコミックス ミユキ蜜蜂作)
 ・『魔道具師リゼ、開業します』(ガルドコミックス たかのかな作)
 ・『いつわりの愛』(Ctirコミックス 金森ケイタ作)

 ★2023年ヒット部門
 ・『薬屋のひとりごと』(ビッグガンガンコミックス ねこクラゲ作 / サンデーGX 倉田三ノ路作)
 ・『山田くんとLv999の恋をする』(MFC GANMA! ましろ作)
 ・『わたしの幸せな結婚』(ガンガンコミックス 高坂りと作)
 ・『ミステリと言う勿れ』(フラワーコミックスα 田村由美作)


◇マンガ好き男子にオススメしたい! 白組
 ☆期待の新作部門
 ・『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』(マガジンコミックス 燦々SUN作)
 ・『雪と墨』(ヤングマガジンコミックス うの花みゆき作)
 ・『ダイヤモンドの功罪』(ヤングジャンプコミックス 平井大橋作)

 ☆2023年ヒット部門
 ・『【推しの子】』(ヤングジャンプコミックス 横槍メンゴ作)
 ・『葬送のフリーレン』(少年サンデーコミックス アベツカサ作)
 ・『呪術廻戦』(ジャンプコミックス 芥見下々作)
 ・『僕の心のヤバイやつ』(少年チャンピオンコミックス 桜井のりお作)
 ・『幼稚園WARS』(少年ジャンプコミックス 千葉侑生作)
 ・『とんでもスキルで異世界放浪メシ』(ガルドコミックス 赤岸K作)
 ・『変な家』(コミックHowl 綾野暁作)

◆さいごに





マンガ好き女子にオススメしたい! 紅組


期待の新作部門

まずは来年以降も期待できる「期待の新作部門」です!

 

紅組からは以下の6作品をピックアップしました。



『ホタルの嫁入り』(裏少年サンデーコミックス 橘オレコ作)

まず『プロミス・シンデレラ』の橘オレコ先生最新作の『ホタルの嫁入り』は

少年コミックレーベルらしからぬレディコミのような緊迫感

(電子コミックでは女性ジャンルに分類されてますが、書店売場の都合上少年コミックになりがちです…)

テンポが良いのでイッキ読みできちゃう疾走感もあると思います。あとキャラ立ちも良い!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ホタルの嫁入り 1

著者名
橘オレコ/著
出版社名
小学館
税込価格
715円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ホタルの嫁入り 2

著者名
橘オレコ/著
出版社名
小学館
税込価格
715円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ホタルの嫁入り 3

著者名
橘オレコ/著
出版社名
小学館
税込価格
715円


『氷の城壁』(ジャンプコミックス 阿賀沢紅茶作)

『氷の城壁』も少年コミック発で『正反対な君と僕』の阿賀沢紅茶が描かれています。

The 青春!な物語で、男女どちらかと言うと女子にオススメしたいなぁと思い、紅組に選出!

お店での売れ行きも発売して入荷分はすぐに売り切れ!というくらい勢いが良かったです。

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

氷の城壁 1

著者名
阿賀沢紅茶/著
出版社名
集英社
税込価格
990円


『東千石さんのメイクアップドール』(KCデザート ことぶりきー作)

正統派少女コミック誌からも、美容専門学生の男子の手により

女の子がどんどん可愛くなっていく『東千石さんのメイクアップドール』

 

意外とこういうパターンの話ってなかったような気がして新鮮でした!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

東千石さんのメイクアップドール 1

著者名
ことぶきりー/著
出版社名
講談社
税込価格
528円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

東千石さんのメイクアップドール 2

著者名
ことぶきりー/著
出版社名
講談社
税込価格
528円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

東千石さんのメイクアップドール 3

著者名
ことぶきりー/著
出版社名
講談社
税込価格
550円


『春の嵐とモンスター』(花とゆめコミックス ミユキ蜜蜂作)

『なまいきざかり』のミユキ蜜蜂先生が描く最新作!

 

画力と物語の構成はさすがのひと言で、

前作を読んでいる人には分かる小ネタというか裏話も散りばめられていて、

ミユキワールドを堪能できると思います!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

春の嵐とモンスター 1

著者名
ミユキ蜜蜂/著
出版社名
白泉社
税込価格
528円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

春の嵐とモンスター 2

著者名
ミユキ蜜蜂/著
出版社名
白泉社
税込価格
528円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

春の嵐とモンスター 3

著者名
ミユキ蜜蜂/著
出版社名
白泉社
税込価格
528円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

春の嵐とモンスター 4

著者名
ミユキ蜜蜂/著
出版社名
白泉社
税込価格
528円


『魔道具師リゼ、開業します』(ガルドコミックス たかのかな作)

ラノベ発コミカライズからは『魔道具師リゼ、開業します』をオススメします!

 

若干後発的ですが、最近になって私のお店も女性モノのなろう系や令嬢モノや動き始めました。

中でも今作は結構売れてくれて、記事公開時にはまだ1巻目と

今後も期待できる作品になっているかと思います!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

魔道具師リゼ、開業します 1

著者名
たかのかな/漫画 くまだ乙夜/原作
出版社名
オーバーラップ
税込価格
748円


『いつわりの愛』(Ctirコミックス 金森ケイタ作)

期待の最後はレディコミで超話題&爆売れした『いつわりの愛』!

 

正直ここまで売れてくれるとは思いませんでした。読みが甘かったです…

発売当初は入れても入れても完売する…というか今でも売れ続けています。

内容は至ってシンプルかつ王道寄りのレディースコミックだと思ってます。

 

レディコミ気になっている方や少女マンガのような甘酸っぱい恋じゃなく、

もっと濃いやつがいい!という方はぜひ手に取ってみて下さい!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

いつわりの愛 契約婚の旦那さまは甘すぎる 1

著者名
金森ケイタ/漫画 上乃凛子/原作
出版社名
ジーオーティー
税込価格
792円


2023年ヒット部門

ここからは女子にオススメしたい今年ヒットしたマンガをご紹介します!

 

紅組からは以下の4作品をピックアップしました。


『薬屋のひとりごと』(ビッグガンガンコミックス ねこクラゲ作 / サンデーGX 倉田三ノ路作)

今年ヒットしたマンガの代表格と言えば『薬屋のひとりごと』でしょう!

元々ライトノベルがコミカライズされた時から好評でしたが、

10月にアニメが始まるやいなや人気に拍車がかかりました!

 

スクエニ版とサンデー版が平行して連載されていますが、

迷ったら好みのイラストの方から読んでOKだと思います!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

薬屋のひとりごと 1

著者名
日向夏/原作 ねこクラゲ/作画 七緒一綺/構成 しのとうこ/キャラクター原案
出版社名
スクウェア・エニックス
税込価格
730円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

薬屋のひとりごと 猫猫の後宮謎解き手帳 1

著者名
日向夏/原作 倉田三ノ路/作画 しのとうこ/キャラクター原案
出版社名
小学館
税込価格
759円


『山田くんとLv999の恋をする』(MFC GANMA! ましろ作)

私の中で山田君といえば『山田くんと7人の魔女』『山田太郎ものがたり』が連想されますが、

今年流行った山田くんはコレ!

 

ネトゲから始まる恋愛物語です。

私の周りにもSNSやゲームを通して結婚したカップル結構いるので、

今だと普通の出会い方なのかもしれませんね!

 

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

山田くんとLv999の恋をする 1

著者名
ましろ/著
出版社名
KADOKAWA
税込価格
693円


『わたしの幸せな結婚』(ガンガンコミックス 高坂りと作)

『わたしの幸せな結婚』も実写化&アニメ化で大ヒットしました!

 

今や結構作品がありますが、

和なシンデレラストーリーの代表格なのではないでしょうか。

 

まさに「満を持して」メディア化した作品で、

こんなん外れるわけないやん…という約束されたヒット作だと思います。

 

意外ですが、コミックに関してはまだ4巻しか出ておらず、

今から読んでもすぐに追いつけるので、お休みの日にイッキ読みしちゃってください!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

わたしの幸せな結婚 1

著者名
顎木あくみ/原作 高坂りと/漫畫 月岡月穗/キャラクター原案
出版社名
スクウェア・エニックス
税込価格
730円


『ミステリと言う勿れ』(フラワーコミックスα 田村由美作)

紅組ラストです!

 

去年の同特集で選出しましたが、

今年も映画がヒットし、併せてコミックもまた売れました

 

少女マンガのミステリー系ってめっちゃ面白いんですよね…

多分映画(実写)とはまた違ったテイストで楽しめるのではないかと思うので、

まだ読んでいない人はこれを機に手にとってみてはどうでしょうか!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ミステリと言う勿れ 1

著者名
田村由美/著
出版社名
小学館
税込価格
550円


マンガ好き男子にオススメしたい! 白組


期待の新作部門

ここからは白組!

まずは来年以降も期待できる「期待の新作部門」です!

 

白組からは以下の3作品をピックアップしました。



『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』(マガジンコミックス 燦々SUN作)

まずは大人気ラノベがコミカライズ!

コミック発売と同時にアニメ化も発表された期待されまくりの作品「ロシデレ」です!

 

原作挿絵のももこ先生が圧倒的画力でハードルが上がりまくったコミカライズ…

しかし、燦々SUN先生も全く引けを取っていなかった!!めちゃくちゃ可愛い!

 

物語も古き良きラノベラブコメという感じで「こういうのでいいんだよ」という感想です。

変に捻りすぎていない王道が読みたい方は絶対好きになれると思います!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 1

著者名
燦々SUN/原作 手名町紗帆/漫画 ももこ/キャラクター原案
出版社名
講談社
税込価格
528円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 2

著者名
燦々SUN/原作 手名町紗帆/漫画 ももこ/キャラクター原案
出版社名
講談社
税込価格
550円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん 3

著者名
燦々SUN/原作 手名町紗帆/漫画 ももこ/キャラクター原案
出版社名
講談社
税込価格
550円


『雪と墨』(ヤングマガジンコミックス うの花みゆき作)

お次にご紹介するのは『雪と墨』!

 

大罪人と没落貴族令嬢、

どちらも世間の日の目を見ることがなくなり、

まさにどん底の2人が出会い、

お互いが幸せになっていくハートウォームな物語です。

 

非常に人間味のあふれる内容で引き込まれていくので、

最新刊まで読み終わった暁には、続きはよ!と続巻が待ちきれなくなると思います。

 

遅かれ早かれアニメ化 or 実写化しそうでヒット作になること間違いなし、です!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

雪と墨 1

著者名
うの花みゆき/著
出版社名
講談社
税込価格
726円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

雪と墨 2

著者名
うの花みゆき/著
出版社名
講談社
税込価格
759円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

雪と墨 3

著者名
うの花みゆき/著
出版社名
講談社
税込価格
759円


『ダイヤモンドの功罪』(ヤングジャンプコミックス 平井大橋作)

先日発表された「このマンガがすごい!2024」のオトコ編で

堂々の1位を獲得した『ダイヤモンドの功罪』!

 

よくある野球マンガ…に思えますが、

1人の才能ある少年がチームメイト、監督ら周りの人間を

狂わせていくとんでもない物語です…!

 

過去の「このマンガがすごい!」の1位受賞作を見ると、

『進撃の巨人』『テラフォーマーズ』『SPY×FAMILY』『チェンソーマン』etc…

名だたるタイトルが並んでいます。

今作も果たしてモンスター級のヒット作になるのでしょうか…?

いや、なってほしい!!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ダイヤモンドの功罪 1

著者名
平井大橋/著
出版社名
集英社
税込価格
748円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ダイヤモンドの功罪 2

著者名
平井大橋/著
出版社名
集英社
税込価格
715円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ダイヤモンドの功罪 3

著者名
平井大橋/著
出版社名
集英社
税込価格
715円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

ダイヤモンドの功罪 4

著者名
平井大橋/著
出版社名
集英社
税込価格
715円


2023年ヒット部門

最後に男子にオススメしたい今年ヒットしたマンガをご紹介します!

 

白組からは以下の7作品をピックアップしました。



『【推しの子】』(ヤングジャンプコミックス 横槍メンゴ作)

今年1番のヒット作と言えば、

赤坂アカ先生×横槍メンゴ先生の最強タッグがおくる『【推しの子】』でしょう!

テレビアニメは制作陣や主題歌に物凄く力が入っていて

ヒットするきっかけにもなりました

 

三洋堂書店では、スタッフとユーザーでオススメマンガを選ぶ「#でらコミ 2021」で

先駆けて推しまくっていました

 

※ 特典の配布は終了しております(2023年12月現在)

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

推しの子 1

著者名
赤坂アカ/著 横槍メンゴ/著
出版社名
集英社
税込価格
693円


『葬送のフリーレン』(少年サンデーコミックス アベツカサ作)

お次は勇者一行の冒険の後日譚を題材にしたエルフの旅の物語

『葬送のフリーレン』です!

 

12月現在テレビアニメが大ヒット放映中ですね!

 

初回は2時間の超拡大放送でゆったりとした物語をやるので、

大丈夫かな??と思いましたが、

30分枠の通常放送になると逆に「物足りない!!はよ来週!!」

となりました笑

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

葬送のフリーレン VOL.1

著者名
山田鐘人/原作 アベツカサ/作画
出版社名
小学館
税込価格
550円


『呪術廻戦』(ジャンプコミックス 芥見下々作)

『呪術廻戦』は昨年以前から大ヒットしていましたが、

もうひと山キタ!!!

 

五条悟と夏油傑の過去編という作中屈指の激アツな部分が、

放映されたからですね!

 

 

コミックも掲載部分の単行本がよく売れた印象です。

 

 

その先の渋谷事変編も放送され、

最強の呪術師や呪霊の戦いが素晴らしい作画で表現されています!

 

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

呪術廻戦 1

著者名
芥見下々/著
出版社名
集英社
税込価格
484円


『僕の心のヤバイやつ』(少年チャンピオンコミックス 桜井のりお作)

『みつどもえ』の桜井のりお先生の『僕の心のヤバイやつ』も

アニメ放送をきっかけに大ヒットしました!

 

 

男子視聴者の恋心を巧みにくすぐる本作のヒロイン・山田杏奈が

可愛すぎて「こんな青春おくりたかった…」となるはずです!

 

 

アニメも好評につき第2期が2024年1月より放送開始!

ぜひ単行本を読んで予習しましょう!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

僕の心のヤバイやつ 1

著者名
桜井のりお/著
出版社名
秋田書店
税込価格
550円



『幼稚園WARS』(少年ジャンプコミックス 千葉侑生作)

大好評で読み切りから連載になった『幼稚園WARS』。

 

幼稚園を舞台に暗躍する殺し屋のお話ですが、

物騒なテーマからは想像できないコミカルな内容と

かわいらしい絵柄が読者のハートを鷲掴みにし、

単行本がよく売れました。

 

個人的に『SPY×FAMILY』が好きな人にはハマる作品だと思います!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

幼稚園WARS 1

著者名
千葉侑生/著
出版社名
集英社
税込価格
748円



『とんでもスキルで異世界放浪メシ』(ガルドコミックス 赤岸K作)

今年アニメ化もされた異世界モノですが、

実在する調味料や食品メーカーがリアルな描写で出てきたことで、

SNSを中心に”飯テロアニメ”と話題となりました!

 

エ●ラの生姜焼きのタレやカ●メのミートソースなど、

これもう企業CMやろ…という美味しそうな感じでしたね。

 

漫画でもご飯の描写がめちゃくちゃ美味しそうな、いわゆる飯マンガ

なので是非読んでみて下さい!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

とんでもスキルで異世界放浪メシ 1

著者名
赤岸K/漫画 江口連/原作 雅/キャラクター原案
出版社名
オーバーラップ
税込価格
748円


『変な家』(コミックHowl 綾野暁作)

今年書店ではやたらホラーな本が売れた年でした。

 

『変な家』『変な絵』『恐い間取り』などは、

品切れになる店舗続出でした。みんな怖いの結構好きなんですね…!

 

中でも『変な家』はいち早くコミカライズされ、

とても売れました。

文章苦手な人や、絵で楽しみたい人はこっちがオススメです!

 

直近だと『近畿地方のある場所について』もコミカライズが連載開始され、

単行本化する可能性が高いので、その際は推していきたいと思います!

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

変な家 1

著者名
雨穴/原作 綾野暁/漫画
出版社名
一迅社
税込価格
770円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

変な家

著者名
雨穴/著
出版社名
飛鳥新社
税込価格
1,400円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

変な絵

著者名
雨穴/著
出版社名
双葉社
税込価格
1,540円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

恐い間取り 事故物件怪談

著者名
松原タニシ/著
出版社名
二見書房
税込価格
1,540円

↑↑↑タップで詳細・注文へ↑↑↑

近畿地方のある場所について

著者名
背筋/著
出版社名
KADOKAWA
税込価格
1,430円


さいごに

この記事では今年ヒットした&来年以降も期待できるマンガをざっと20作ご紹介しました!

2024年はどんなマンガが話題になるか今から楽しみですね!

 

ではまた来年!

書いた人: とんとろ

飽き性なのでマンガは広く浅く読みます。

アブノーマルなマンガが好きです。

この記事は役に立ちましたか?

1